« 【Web更新05/28】17-22 「クモ学」のすすめ等 更新!! | トップページ | オンライン「寅の日」のすすめ(8) #traday »

「5.30」あれから33年が…[山崎断層地震]!!

Dscn5096
昭和59年(1984年)5月30日午前9時39分!!
 33年前の今日!!私の暮らす大地は確かに動いた!!
 そのときのことを私は今なお鮮明に憶えている。
 2010年度、2012年度と2回、冬休みの課題(中学一年生の宿題)として、この「山崎断層地震」の「記憶」の聞き取り調査を実施した。いずれの年の報告にも驚いた!!
 「記憶」していたのは私だけでなかった。いやむしろ私の「記憶」以上に鮮明であった。
 「1.17」「3.11」もぜひとも語り継ぐべきだと思う。
 それにも増して、自分の暮らす大地が動いた「記憶」は語り継ぐべきであると思う。
 そう思って今日はこれを語る。
私たちが暮らす大地の動きを「現在進行形」でとらえよう!!
 それが【授業】『大地の動きをさぐる』の主文脈てあった。
 目の前のあの山も川も、動き続ける大地の歴史を語っていた。
 授業をしなくなった今もやっぱりその「動く大地の物語」を読み解きたいと思っていた。
 その大地の上で暮らしていることにはかわりはないのだから。
▼「5.30」今日!!ぜひ目を通しておきたいものがある。
 
◆山崎断層帯地震(大原・土万・安富・主部南東部)編(兵庫県)

 
である。ここには「これから」起こる「山崎断層帯地震」の被害想定がくわしく書かれていた。
「山崎断層帯地震」は必ず起こる!!
私たちにできることは少しでも被害を少なくすることだ!!
▼「天災は忘れた頃にやって来る」の警鐘を鳴らしづけた寺田寅彦は『津浪と人間』(青空文庫)のなかで次のように言っていた。

 

残る唯一の方法は人間がもう少し過去の記録を忘れないように努力するより外はないであろう。

そうだ!!
防災・減災の第一歩は「記録」を忘れないことだ!!
「5.30」を忘れない!!
忘れていたら思い出そう「5.30」!!

Dscn5118


|

« 【Web更新05/28】17-22 「クモ学」のすすめ等 更新!! | トップページ | オンライン「寅の日」のすすめ(8) #traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「5.30」あれから33年が…[山崎断層地震]!!:

« 【Web更新05/28】17-22 「クモ学」のすすめ等 更新!! | トップページ | オンライン「寅の日」のすすめ(8) #traday »