« 本日(2017/05/03)、第159回オンライン「寅の日」!!#traday | トップページ | 2017年5月(皐月)の俳句「歳時記」!! »

来た~!!ついに実生ヒガンバナが発芽(発根)した。\(^O^)/(2017/05/03) #ヒガンバナ

Dsc_3681
▼昨日(2017/05/03)も暑かった。もう「夏日」寸前だった。
 いつものように種子から育てている実生ヒガンバナを観察していた。正直言ってなかばあきらめかけていた。
 70個もあってもどのひとつにも発芽の気配がみられなかったからだ。
 いや違う!!そのひとつに異変が!!

 黒い種子からのびる白いものが土にもぐっていた!!

 それに昨日の朝気づいた!!
▼発芽だ。いやより正確には発根と言えばよいのかも知れない。
 それは、2013年以来観察してきたキツネノカミソリ、コヒガンバナ、ヒガンバナの実生実験で知っていた。
 何度見ても感動の瞬間だ!!
 「発芽」した種子はこの後、地下に根をのばし、白い部分が少し膨らんでくるはずである。
 鱗茎(球根)の赤ちゃんができるわけだ。
 そしてやがって地下に眠ってしまう。
 秋になって、その小さな球根から葉がのびて来る。
 「出葉」である。
 はたして、このひとつは「出葉」までいけるだろうか?
▼このひとつをケースから出して、プレートがわりにしていたナイロン袋の表示を見た。
「安富 11/1 11/23」と記してあった。
それは「自然結実」ヒガンバナ群生地安富で2016/11/1に採集し、「完熟種子」を回収したのが2016/11/23であることを意味していた。
 2016/11/01に採集したときの記録が残っていた。  
 
 これで、採集場所、採取日、完熟日が特定されたヒガンバナ種子の初の発芽(発根)成功となる!!

▼安富の群生地と言えば、私がはじめて「自然結実」ヒガンバナ群生地をみつけた場所でもあった。
 そのときの感動の記録も残していた。
 2013/11/13のことであった!! 
 しかし、この地で 2014年、2015年には一本の「自然結実」ヒガンバナもみつけることができなかったのだ。
 3年ぶりに2016年には33個の「種子」を手に入れたのだ。
 そして、そのひとつが発芽(発根)した。

 ヒガンバナに何が起こっているのか?

 作業仮説のストーリーを考えなおす必要があるかも知れない。
 いずれにしても楽しい作業だ!! o(^o^)o ワクワク

(つづく)
Dsc_3650

Dsc_3654

Dsc_3639


 

|

« 本日(2017/05/03)、第159回オンライン「寅の日」!!#traday | トップページ | 2017年5月(皐月)の俳句「歳時記」!! »

コメント

おめでとうございます。楽しみですね。

昨年秋に、初めて見る形と彩の花がリコリスガーデンに咲きました。
隣り合わせに植えたあったロゼアとハイワルディーが自然に交雑した個体ではないかと思っています。

投稿: kurita siro | 2017/05/04 20:11

栗田子郎先生
おはようございます。
いちばんに見ていただきたかった先生に見てもらってうれしいです。ありがとうございます。
この後、どんな展開になるのか楽しみです。

先生のおうちのリコリスガーデンぜひ見せてもらいたいです。ロゼアってやさしい赤色をしていますね。

投稿: 楠田純一 | 2017/05/05 04:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/65232426

この記事へのトラックバック一覧です: 来た~!!ついに実生ヒガンバナが発芽(発根)した。\(^O^)/(2017/05/03) #ヒガンバナ:

« 本日(2017/05/03)、第159回オンライン「寅の日」!!#traday | トップページ | 2017年5月(皐月)の俳句「歳時記」!! »