« 2017年3月(弥生)の「雲見」は!? | トップページ | 今年も実生ヒガンバナに挑戦だ!!(2017/03/02) #ヒガンバナ »

2017年3月(弥生)の俳句「歳時記」!!

Dsc_7832
▼私はいくつかの「ふしぎ!?」を同時進行で追いかけていた。
 とは言っても不器用な私は、ひとつの「ふしぎ!?」に夢中になるとついつい他の「ふしぎ!?」は保留のままにしてしまっている。
 そんな「ふしぎ!?」のなかに「クモ学」もあった。2013年の夏にはじまったこの謎解きはとても面白かった!!
 3月に入った。
 春だ!!
 クモの糸がなびいているのを見かける季節となった。
 あの玄関先のジョロウグモの「卵のう」が気になりだした。
 それは、これまでの観察からクモが季節・天気の変化を感じとるスゴ技を持っていると思っていたからである。
▼天気の「ふしぎ!?」を追いかけるのにこれまで「雲見」「天気コトワザ」「俳句「歳時記」」という方法を採用してきた。今年は「天気コトワザ」をお休みして、あと2つですすめていた。
 今日は、その俳句「歳時記」の日だ。
 参考させてもらっている

NHK「俳句」 テキスト
 
 から巻頭名句11句を引用させてもらう。

(1) 春雨の糸の操る男女かな    京極杞陽
(2) 安曇野の真中に立てば山笑う  藤田湘子
(3) 卒業の兄と来てゐる堤かな   芝不器男
(4) つばめ〱泥が好きなる燕かな  細見綾子
(5) 天平のをとどめて立てる雛かな 水原秋櫻子
(6) 手のひらに色を遊ばせ雛あられ 上野章子
(7) 春の水すみれつばなぬらしゆく  蕪村
(8) 初蝶やわが三十の袖袂     石田波郷
(9) たんぽゝや長江濁るとこしなへ 山口青邨
(10) 三椏の花三三が九三三が九   稲畑汀子
(11) 野遊びに足らひし妻が夕仕度  中島斌雄

▼「選句」というのも俳句修行の第一歩らしい。
 いつものようにシロウトをいいことにして「私のベスト3」を選んでみよう。

【私のベスト3】

(10) 三椏の花三三が九三三が九   稲畑汀子

(4) つばめ〱泥が好きなる燕かな  細見綾子

(2) 安曇野の真中に立てば山笑う  藤田湘子

▼今月はどんな季語にピッタリの景と出会うだろう。
 ジョロウグモの「卵のう」に変化が起きるのはまだはやいのだろうか。

 そう言えば、今日は小浜の「お水送り」の日だ!!
 行きたかったなあ!!

 

|

« 2017年3月(弥生)の「雲見」は!? | トップページ | 今年も実生ヒガンバナに挑戦だ!!(2017/03/02) #ヒガンバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64959381

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年3月(弥生)の俳句「歳時記」!!:

« 2017年3月(弥生)の「雲見」は!? | トップページ | 今年も実生ヒガンバナに挑戦だ!!(2017/03/02) #ヒガンバナ »