« 岩石の「整理」をはじめたが…!? | トップページ | 実生コヒガンバナの今!!(2017/02/17) #ヒガンバナ »

Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(124)

Dscn3515
▼「雲見」の空はすっかり春だった!!
あたたかい南よりの風が吹いていた。今、アメダスで確認してみると気温は「12.4℃」まであがったようだった。
午前中は雲のない青空が続いていた。
しかし、そのなんとなく濁っているように感じたのは気のせいだろうか?
なにかがとんでいるのでは!?
▼大きく覆っていた高気圧はやがて「西から東へ」移動していこうとしていた。
かわって登場するのは前線をともなった低気圧!!
思わずあの図を思いだしてしまった。
100年も前のあの図を
空に登場する雲はあの図の通りではないか!!
教科書通りではないか!!
このアタリマエにいたく感動するのだった。
100年も前にあの「低気圧の立体モデル図」を考えた科学者に
( ^_^)/□☆□\(^_^ )
▼私は少しばかり欲ばりだった。
「自然は最高の教科書!!」
「子どもは最高の指導書!!」
を繰り返し唱えてきた私としては、ここまでの「感動」にとどまりたくなかった。
まだまだ「天気の変化」の「ふしぎ!?」はつづく。
▼不勉強を省みず謎解きに挑戦するのみだ!!
あるのは
「上がるとザアザア 下がるとカラカラ」
「光は東から 天気は西から」
の二つの鉄則のみ!!

さあ、今朝はいつから雨になるだろう!?
使えるものはなんでもすべてを使って予想してみよう!!
それが「私の科学」!!


|

« 岩石の「整理」をはじめたが…!? | トップページ | 実生コヒガンバナの今!!(2017/02/17) #ヒガンバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64903347

この記事へのトラックバック一覧です: Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(124):

« 岩石の「整理」をはじめたが…!? | トップページ | 実生コヒガンバナの今!!(2017/02/17) #ヒガンバナ »