« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(114) | トップページ | 【Web更新01/29】17-05 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »

Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(115)

Dsc_5077
▼大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから44週目だった。
 朝のうちだけうすいうすい氷がはっていた。
青空がひろがり、雲のない「雲見」が一日つづいた。
まるでいっきょに春がやってきたかのようだった。
▼わかりはじめた「ルール」は使ってみるにかぎる!!
 この天気を「高層天気図」から読み取ることができるだろうか。
まずは

◆アジア850hPa・700hPa高度・気温・風・湿数天気図(AUPQ78)
( 12時間毎(00UTC,12UTC) )

 を開いてみる。
「ルール」を使ってみよう!!

・湿数(=気温-露点)は大気の湿り度合いを示す!!
 湿数<3℃ で 雲ができる!!
 
 雲が少なかったことがここから読み取れる!!
▼次は「鉛直p速度」「渦度」だ。

◆極東850hPa気温・風、700hPa上昇流/500hPa高度・渦度天気図(AXFE578)
( 12時間毎(00UTC,12UTC) )

を開いてみる。
やっぱりそうだ。
・「上昇流域」の縦縞と「渦度」の縦縞がほぼ重なる!!
そして私の暮らす地域の高層には「渦度」の縦縞がない。
しかし、「上昇流域」の縦縞がすでに現われてきている。
・<下がるとカラカラ>→「高気圧」→「雲がない」(青空)
が単純には使えない。
 でも、昼間は少し雲も見えたしとなぐさめてみる。
 まあ大まかには、春を訪れを思わせる昨日の天気が「高層天気図」から読めたと言えるだろう。

▼この「高気圧」は「移動性高気圧」と、TV、ネットの天気予報が言っていた。
 では、今日、明日の天気はどう変化していくのだろう?
 あらためて「数値予報天気図」を開いてみた。
 
◆極東850hPa気温・風、700hPa上昇流/700hPa湿数、500hPa気温予想図
( 12時間毎 )
◆アジア地上気圧、850hPa気温/500hPa高度・渦度予想図
( 24時間毎 )

随分先までコンピュータは「数値」をはじき出していた!!
詳しくこれを見せてもらいながら、私にもわかる「ルール」をみつけることはできないだろうか?
 まだまだ道は遠そうだ。
 でも歩みはとめないでおこう!!
 ゆっくり ゆっくり急ごう!!

さっそく 今日は出かける 傘は必要だろうか?

(つづく)
Dscn3168
Dscn3186


|

« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(114) | トップページ | 【Web更新01/29】17-05 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64822543

この記事へのトラックバック一覧です: Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(115):

« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(114) | トップページ | 【Web更新01/29】17-05 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »