« 【Web更新12/18】16-51 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!! | トップページ | 【お薦め本】『増補版 実験で楽しむ宮沢賢治~サイエンスファンタジーの世界』(四ヶ浦弘著 細川理衣 絵 金沢・金の科学館) »

2017年1月のオンライン「寅の日」は #traday

Dscn1958
▼雲のないときの「雲見」もなかなかいいものだ!!
 午後になると、雲が出てきたが、今度は気温だ。どんどん暖かくなって、屋外で作業していると汗ばむほどにまでなった。今、アメダスで調べたら14.3℃まであがっていた。
 この空気感は、どう表現すればいいのだろう!?
 「小春日和」 うーん、私のなかではちょっと違う。
 手元の歳時記をめくってみた。
 あった!!私のなかではピッタリと来るのが
 

【冬暖か】冬ぬくし

 だ。特に「冬ぬくし」の方がピッタリだ!!

 我らが寺田寅彦は言った。
 

『歳時記は日本人の感覚のインデックス(索引)である』
 
 と。
 これは正しい!!
▼2017年1月のオンライン「寅の日」を考える時期が来ている。
 自然観察のひとつのすぐれた方法として「俳句」という方法を採用しようと決めた。シロウトゆえのこの無謀な「たくらみ」を思いついたのは、オンライン「寅の日」をはじめたことと深く関係していた。
 年があらたまった1月、今一度、この「たくらみ」は有効か?寅彦に訊いてみたい。
【2017年1月テーマ】寅彦と「俳句」 とする。
 2017年1月は3回ある。

■2017年1月オンライン「寅の日」

◆第149回オンライン「寅の日」 …1/03(火)
◆第150回オンライン「寅の日」 …1/15(日)
◆第151回オンライン「寅の日」 …1/27(金)

▼寅彦は「俳句」についてけっこう多くを語っていた。
 科学者・寺田寅彦としての「俳句論」を持っていたようだ。それがうれしい!!
 これまでにも何回か関係しそう随筆を読んできていたが、その瞬間はわかった気分になったものの本意を読み解くまでにはいたってはいなかった。
 何度も何度も繰り返し読んでみれば、「なにかひとつでも…」の期待をかけて今回も読んでみることにする。
 これまでに読んだもののなかから、「俳句の精神」「天文と俳句」「俳諧の本質的概論」の3つをとりあげる。

■2017年1月オンライン「寅の日」

◆第149回オンライン「寅の日」 …1/03(火)「俳句の精神」(青空文庫より)

◆第150回オンライン「寅の日」 …1/15(日)「天文と俳句」(青空文庫より)

◆第151回オンライン「寅の日」 …1/27(金)「俳諧の本質的概論」(青空文庫より)

▼「面白くなくなったらすぐやめよう」となかば気まぐれではじめたオンライン「寅の日」も1月には150回をむかえる。このまま予定通りいけば、来年の年末には180回をむかえることになる。
 そう考えるとなにか感慨深いものがある。
 なぜここまで続けて来たか?わけはたったひとつ!!
 
 今、寺田寅彦を読むことは面白い!!

 「天災は忘れた頃にやって来る」だけでない。「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」と問いかけてくる寺田寅彦こそ元祖サイエンスコミュニケーターである!!

一緒に読んでくださっているみなさん 来年もよろしくお願いします。<(_ _)>

 

 


|

« 【Web更新12/18】16-51 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!! | トップページ | 【お薦め本】『増補版 実験で楽しむ宮沢賢治~サイエンスファンタジーの世界』(四ヶ浦弘著 細川理衣 絵 金沢・金の科学館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64648475

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年1月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 【Web更新12/18】16-51 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!! | トップページ | 【お薦め本】『増補版 実験で楽しむ宮沢賢治~サイエンスファンタジーの世界』(四ヶ浦弘著 細川理衣 絵 金沢・金の科学館) »