« サイエンスコミュニケーター宣言(370) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(371) »

【Web更新11/06】16-45 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!!

Dsc_7678_2


立冬やひっつき虫の高くなり 16/11/03撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】16-45
週末定例更新のお知らせ
 今日は「立冬」だ。
 「暦の上で」の冬だ!!
 この常套句の「暦の上で…」がクセモノだ。この常套句のウラに「それは暦の上のことで、実際は…」と気持ちが含まれてるように思う。ところが最近私は「実際も…」と思うことが多い。
 事実、昨日から北風は強く季節は一歩も二歩も前に進んだ気がするのだ。
 この「二十四節気」というのはたいした発明品だと思う。きわめて「科学的」発明品だと思う。
 これからも使える「科学」だ。
 こんなの使わなければモッタイナイ!!

◆表紙画像2016 更新 「ひっつき虫」 アメリカセンダングサ コセンダングサ
 アメリカセンダングサorコセンダングサ!?
 またまたこの見分けがつかない。まあいいか、ようするに「ひっつき虫」ダ。
 こいつが、行く先々で道をふさぐ、強行突破しようとしたら全身「ひっつき虫」だらけだ。
 家の中まで持ち込み小言を聞くはめに…(^^ゞポリポリ
 その「ひっつき虫」が、えらく高くなった。
 もう冬だ!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 このページの更新も毎月の「雲見」、「天気コトワザ」「俳句歳時記」と「雲見」の旅の記事だけになってしまっている。Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』を作ったというもののその後の展開が足踏み状態だ。
 しかし、けっして断念したわけではない。
 たったひとつの現行「構想」として…。

◆【ヒガンバナ情報2016】 更新!!
 「水栽培」中の「自然結実」ヒガンバナが次々と完熟しはじめた。今年はいくつの「種子」を手に入れることができるだろうか? どのように保存したものだろうか?

◆サイエンスコミュニケータ宣言 更新!!
 さあ、「中学校「理科」を楽しむ会!!」の展開、どうしたものだろう。
 私にも可能なことあげることからはじめてみよう。

 さらに
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!


  
 
 

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(370) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(371) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64455428

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新11/06】16-45 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! :

« サイエンスコミュニケーター宣言(370) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(371) »