« 新・中学校「理科」を構想する。(65) | トップページ | あのジョロウグモが産卵をした!!(2016/10/19) #クモ学 »

2016年11月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_5273
「情報は発信するところに集まる」
はやっぱりほんとうだと思った。
 先日のフラデーラボで、私は「少しくどくなるかな」と躊躇しながらも、「自然結実」ヒガンバナの花茎を持ち込んで「自然結実」ヒガンバナ探索協力のお願いをした。
 「私だけがみつけることができるなんておかしい!?、きっと高頻度に「自然結実」ヒガンバナはあるはず…」と。
 そこに参加しておられたSさんが、翌日さっそく岐阜で「自然結実」群生地を発見された!!
 6枚の写真とともにメールをいただいた。
 実にうれしかった!!深謝!!
 
 庭で「水栽培」している「自然結実」ヒガンバナは、完熟に向けて丸く大きく膨らみ黒みを帯びてきた。

▼11月のオンライン「寅の日」を計画する時期である。
 11月という月は少々思い入れのある月だ。
 「情報は発信するところに集まる」を合い言葉にした【理科の部屋】が誕生した月だ。
【理科の部屋】は23年前の93.11.23に誕生した。
 それにちなんでオンライン「寅の日」も11月のテーマも次のようにしたい。

【11月テーマ】 寅彦と「科学教育」

11月は3回ある。

■2016年11月オンライン「寅の日」

◆第143回オンライン「寅の日」 …11/04(金)
◆第144回オンライン「寅の日」 …11/16(水)
◆第145回オンライン「寅の日」 …11/28(月)

▼科学者・寺田寅彦は、「科学教育」についてもけっこう発言していた。厳しい批判もしていたいっぽうではあたたかいエールも送ってくれていた。直接「科学教育」に触れていなくても、読みようによってずいぶん示唆的なことを言ってくれていた。
 今回はこれまでに何回か読んだものばかりだが、次の3つの随筆を選んだ。
「科学上の骨董趣味と温故知新」「科学者とあたま」「物理学実験の教授について」である。

■2016年11月オンライン「寅の日」

◆第143回オンライン「寅の日」 …11/04(金)「科学上の骨董趣味と温故知新」(青空文庫より)

◆第144回オンライン「寅の日」 …11/16(水)「科学者とあたま」(青空文庫より)

◆第145回オンライン「寅の日」 …11/28(月)「物理学実験の教授について」(青空文庫より)


▼毎年11月になると特別の思いが蘇ってくる。
 100年近く前の寅彦の文章を読みながら、日本の「科学教育」の歴史に思いを馳せるのも面白いかも知れない。
 ぜひ…!!

|

« 新・中学校「理科」を構想する。(65) | トップページ | あのジョロウグモが産卵をした!!(2016/10/19) #クモ学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64373188

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 新・中学校「理科」を構想する。(65) | トップページ | あのジョロウグモが産卵をした!!(2016/10/19) #クモ学 »