« 今年は3匹のジョロウグモと | トップページ | 甲斐へ「雲見」の旅(1) »

10月(神無月)の「雲見」は!?

Dscn9895
▼9月が終わった。10月(神無月)の「雲見」がはじまる!!
 まずは「もくもくシール」を貼ったカレンダーで、9月の「雲見」をふり返っておく。
  使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴    0
・巻雲    2
・巻積雲  2
・巻層雲  0
・高積雲  6
・高層雲  4
・層積雲  5
・積雲    2
・層雲    0  
・乱層雲  7
・積乱雲  2

 9月の「雲見」はひと言で言うならば「天気悪し」である!!
 まともに青空を見た記憶が数少なかった。雨ばっかり降っていたような…。
▼では、10月(神無月)はどうだろう?
 例によってふたつのことを参考にして考えてみる。
 まずである。

◆気象庁・一か月予報(近畿地方PDF版)

 どうやら9月の天気は、10月前半に持ち越されるようだ。
 秋晴れはいつ!?

▼もうひとつの参考にさせてもらっているもの見る。

◆『12ヶ月のお天気図鑑』(武田康男・菊池真以著 河出書房新社 )

 まず紹介されている画像のタイトルだけ引用させてもらう。

「うろこ雲」
「秋晴れ」
「初冠雪」
「秋の日はつるべ落とし」
「秋風」
「扁平雲」
「ひつじ雲」
「彩雲」
「腹巻雲」
「火映現象」
「歪んだ月」
「台風接近」
「異常な朝焼け」
「夕焼け雲」

 これが、私には具体的にイメージしやすくとても役に立つ。
こんな「雲見」を私もぜひと思う。

▼今朝はさっそくまたしても雨のようだ。
 そんななかであるが、しばらく「雲見」の旅に出ようと思う。
 課題がある。

 旅のなかからどこまでリアルタイムな情報発信ができるか?

 地上のヒガンバナもどこまで「葉の季節」にシフトしていくか?

 今月も自然観察を楽しんでいきたい!!

▼追記 
 旅に出る前に、慌ただしく蓮根の植え替えから27週目の大賀ハス観察池の観察した。確実に「葉の季節」をも過ぎていくようだった。
Dsc_2838


|

« 今年は3匹のジョロウグモと | トップページ | 甲斐へ「雲見」の旅(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64281983

この記事へのトラックバック一覧です: 10月(神無月)の「雲見」は!?:

« 今年は3匹のジョロウグモと | トップページ | 甲斐へ「雲見」の旅(1) »