« 新・「自由研究」のすすめ試論(119) | トップページ | 9月(長月)の天気コトワザ!! »

9月(長月)の「雲見」は!?

Dscn8600
▼8月が終わった!!
そして「夏」が終わり、「秋」がはじまっていた。
 いつものように「もくもくシール」による8月「雲見」カレンダーを見ながら8月の「雲見」をふりかえってみる。
 使用したシールは次のようになった。

・快晴    2
・巻雲    3
・巻積雲  2
・巻層雲  3
・高積雲  3
・高層雲  0
・層積雲  3
・積雲   13
・層雲    0  
・乱層雲  0
・積乱雲  2

 8月は外にでることも多く、必ずしも定点観測地からの「雲見」ばかりではないが、それでもやっぱり天気の傾向は読める。
 ともかく暑い、雨の少ない8月だった。
 「積雲」の多さは、観測時間が朝9時を原則とするに関係しているように思う。
▼さて、9月の「雲見」はどうなるだろう?
 これまたいつものように、2つのことを参考にさせてもらいながら予想してみよう。
 まずは

◆気象庁・一か月予報(近畿地方PDF版)

 今日は木曜日だから、また書き換わると思うが今のところのものを参考にさせてもらう。
まだ暑さは残るようだ。
 雨もけっこう降りそうだ。
 もう少しローカルにも見ておこう。過去30年の記録を見てみる。

◆兵庫県 福崎の気温、降水量、観測所情報

▼次に参考にさせてもらうのは、これまたいつものように

◆『12ヶ月のお天気図鑑』(武田康男・菊池真以著 河出書房新社 )

だ。まず紹介されている画像のタイトルだけ引用させてもらう。

「夜の波状雲」
「秋の気団」
「月の霧虹」
「雲海」
「秋雨」
「野分」
「台風一過」
「残照」
「大潮」
「すじ雲」
「中秋の名月」
「富士登山」
「爽やか」
「放射冷却」

 すばらしい「雲見」画像を見せてもらいながら、私が見る9月「雲見」を想像する。
なんとも楽しいひとときだ。
▼私の9月「雲見」テーマは2つある。
ひとつは
・【「雲見」の連帯】を楽しもう!!
である。オンラインで各地の「雲見」画像を見せてもらう機会が増えてきた。
「おすそ分け」で見せてもらう画像は楽しい。その画像を撮る人の姿まで見えてくるから…。
もうひとつは、
・「雲見」とヒガンバナ!!
 9月と言えばやはり地上ではヒガンバナだ。
初見はいつだろう?
 それは「雲見」とどう関係しているのだろう?
 どんなヒガンバナと出会うことができるだろう?
o(^o^)o ワクワク

 

|

« 新・「自由研究」のすすめ試論(119) | トップページ | 9月(長月)の天気コトワザ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/64138688

この記事へのトラックバック一覧です: 9月(長月)の「雲見」は!?:

« 新・「自由研究」のすすめ試論(119) | トップページ | 9月(長月)の天気コトワザ!! »