« 新・中学校「理科」を構想する。(27) | トップページ | 【Web更新6/12】16-24 「サイエンスコミュニケーター宣言」 等更新!! »

本日(2016/06/13)、第131回オンライン「寅の日」!!#traday

Dsc_2380
▼昨日(2016/06/12)の朝、あらたに2匹のコガネグモをみつけた。これで合わせて6匹のコガネグモを観察中である。うれしいことに4年連続しての観察ということになる。
 それにしても「ふしぎ!?」である。
 4年間ともコガネグモは申し合わせたように、ほぼ「同じ場所」に出現した。
 なぜなんだろ?散策のたびに周りを見渡しながらこの「ふしぎ!?」の謎解きに挑戦してみる。
・風の流れ
・光の方向
・クズの葉を中心とする草むら
・天敵にみつかりにくい
・獲物(虫)が多い
等など、いずれにしても動物の謎解きの方程式「食べる」「仲間を殖やす」に由来するものだろう。
60歳を越えてからのにわか「クモ学」ではなかなか決定的答えをみつけるのは困難である。
しかし、面白い!!
あの寅彦だったらどう考えただろう。どんな観察をしただろう?
▼本日(2016/06/13)は、第131回オンライン「寅の日」である。
6月のテーマも、 寅彦の「観察眼」 を継続中である。
今回は初期のエッセイ集から「小さな出来事」を読む。

◆本日(2016/06/13)、第131回オンライン「寅の日」!!

●「小さな出来事」(青空文庫)

▼「小さな出来事」は5つの作品からできていた。
一 「蜂」
二 「乞食」
三 「蓑虫」
四 「新星」
五 「幼いEnnui」
である。一~四は大正・昭和初期の国語教科書によく取り上げられていたようである。
さもありなんである。
確かに今読んでも面白いのである。なぜ面白いのか、前回のときに勝手に立てた「作業仮説」をまたひっぱりだしてきた。
(1) 「物語」がある。
(2) 観察の描写が具体的である。
(3) 興味・関心を喚起するものがある。
これらを再度検証する意味も込めて読んでみた。特に今回は「蜂」「蓑虫」「新星」に焦点をあてて読み進めてみた。
▼国語の教科書に採用されていたというだけに文章は巧みであった。
いくつかお気に入りの「文脈」にであった。
 こんなのがお気に入りということで、ひとつの作品から一文ずつ引用させてもらう。
・「蜂」より

 実際両側に広い空地を控えたこの垣根では嵐が吹き通したり、雨に洗われたり、人の接近する事が頻繁であったりするので蜂にとってはあまり都合のいい場所ではない。しかし果して蜂がその本能あるいは智慧で判断していったん選定した場所を、作業の途中で中止して他所よそへ移転するというような事があるものか、ないものか、これは専門の学者にでも聞いてみなければ判らない事である。
  
・「蓑虫」より
こんなところを見ているうちに簑虫に対する自分の心持はだんだんに変って来た。そして虫の生活が次第に人間に近く見えて来ると同時に、色々の詩的な幻覚イリュージョンは片端から消えて行った。 

・「新星」より
 しかしそう云えばいったいわれらが「現在」と名づけているものが、ただ永劫な時の道程の上に孤立した一点というようなものに過ぎないであろうか。よく考えてみるとそんなに切り離して存在するものとは思われない。つまりは遠い昔から近い過去までのあらゆる出来事にそれぞれの係数を乗じて積分インテグレートした総和が眼前に現われているに過ぎないのではあるまいか。

「お気に入り」はひとそれぞれ違うだろう。
だからこそ面白いのだ。今、無性に他人の「お気に入り」を聞いてみたい気分だ。

今朝、またまた大賀ハス第1号の花芽(花茎)は大きく伸びていた。
今日はどこまで…。
Dsc_2453


|

« 新・中学校「理科」を構想する。(27) | トップページ | 【Web更新6/12】16-24 「サイエンスコミュニケーター宣言」 等更新!! »

コメント

楠田先生、こんにちは。

鈴木勝浩です。

迫力のあるコガネグモの画像ですね。

ありがとうございます。

楠田先生の観察記録、楽しみです。

投稿: 鈴木勝浩 | 2016/06/13 06:18

鈴木勝浩さん
いつもコメントありがとうございます。
コガネグモの観察もおかげで4年目になります。
わからぬままも少しずつクモの観察が習慣になってきました。不思議なものでつき合いがながくなってくると、なんとなく次なる行動も予想できてきますね。
少し大きめになってきたコガネグモは、以前より高いところにネットをつくっていました。
写真のクモです。さていつまで楽しませてくれるでしょう。

投稿: 楠田純一 | 2016/06/13 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/63770399

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(2016/06/13)、第131回オンライン「寅の日」!!#traday:

« 新・中学校「理科」を構想する。(27) | トップページ | 【Web更新6/12】16-24 「サイエンスコミュニケーター宣言」 等更新!! »