« 新・中学校「理科」を構想する。(15) | トップページ | 新・中学校「理科」を構想する。(17) »

新・中学校「理科」を構想する。(16)

Dsc_8983
▼今朝、はやくも雨がバラパラと降り始めていた。それにもかかわらずゲホウグモは久しぶりに大物の「狩り」をしたようだった。あのみごとなネットもかなり乱れていた。
 これは画像におさめておかねばとカメラのシャッターを切った。
 やはりそうだった。ゲホウグモはそさくさと「店じまい」をはじめたのである。
 私は最初、「定刻になれば「店じまい」をする」と仮説を立ていた。しかし、それは間違いだ!!
毎朝の観察から明らかになった。
 ゲホウグモはカメラのフラッシュの「光」か、カメラのシャッター「音」に反応しているのである。
▼その「光」の学習の話を続けよう。
これまでの歩みを

◆実践【DB】『光の学習』

として「記録」していた。そして、そのサブタイトルを次のようにしていた。

Hikarisub

▼暗闇の中でしか活動しないゲホウグモのように、「光」の学習は「暗室」ではじめるべきだと思っていた。
「光」のないところでこそ、「光」が見えてくるものだ。
 そして、どうして扱いたい「ふしぎ!?」がある。
 
「ものが見えるのはなぜか?」

である。一度わかったつもりになっても、それでアタリマエにせず、何度も何度も問い返してみたい。
▼物理実験はダイナミックにという鉄則をつくっていた。
チマチマ実験だけでは見えてこないことが、ダイナミックな実験でナルホド!!となることはしばしばである。
そして、なりよりも
「光の学習」は暮らしの中にこそあると思っていた。
光の「ふしぎ!?」は、日々の生活のなかに満ちあふれている。

それにしてもゲホウグモに悪いことをしてしまったな。
気を悪くしてどこかに行ってしまったらどうしよう。(O.O;)(o。o;)

(つづく)
Dsc_8994

|

« 新・中学校「理科」を構想する。(15) | トップページ | 新・中学校「理科」を構想する。(17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/63680280

この記事へのトラックバック一覧です: 新・中学校「理科」を構想する。(16):

« 新・中学校「理科」を構想する。(15) | トップページ | 新・中学校「理科」を構想する。(17) »