« 4月(卯月)の天気コトワザ!! | トップページ | 4月(卯月)の俳句「歳時記」!! »

【Web更新4/3】16-14 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!

Dsc_0011


連翹や ひと枝に花 あふれたり 16/04/02 (土)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】16-14
週末定例更新のお知らせ
 新年度はじめてのWeb更新である。新年度になっても展開に特に大きな変更はない。
 blogの副タイトルに「リアルタイムに等身大情報を」と書いていた。blogはじめたときからかわらないスタンスの表明であった。こちらは変えたつもりはなくても、最近「リアルタイム」「等身大情報」の意味は大きく変わってきていると感ずることが多い。
 ほんとうに変わったのかな?
今週はそれを…

◆表紙画像集2016 更新 連翹(レンギョウ)
 今、荒れた庭で目立つのは、連翹と雪柳だ。
とりわけ連翹の黄色は明るく周りを照らしているようだ。ひと枝にいくつもの花がついてあふれるばかりだ。
花の後に顔を出す葉の緑がなんとも新鮮だ。花の後に葉がめずらしいと思っていたら、考えてみると桜だってそうたなぁ!? 葉桜はまだ早いかな。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「サイエンスコミュニケーター宣言」をはじめて5年が経った。
 6年目がはじまった。
 今どこに? やっぱりあの5つの座標軸をひっぱりだして来よう。
(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!
(2) サイエンスイベント・ムーブメントに参画する。
(3) 中学校「理科」カリキュラム全課程実践的検討!!
(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!
(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。

今は、とりわけ「(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。」に集中している。
「予想」と科学教育 を今しばらく続けてみようと思う。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 月初めの「観天望気」3点セット(「雲見」「天気コトワザ」「俳句歳時記」)は定着しつつある。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 こちらの方は、5年目のスタートである。
今月のテーマは 寅彦の「観察眼」 である。

ゆっくり行く者は 遠くへ行く !!
を信じて、今週もゆっくり ゆっくり…。

|

« 4月(卯月)の天気コトワザ!! | トップページ | 4月(卯月)の俳句「歳時記」!! »

コメント

楠田先生、こんにちは。

 鈴木勝浩です。

 新年度がはじまりました。

 本年度も、よろしくお願いいたします。

 このところ、天気のはっきりしない日ばかりです。

 「桜梅雨」なんていうのはないのですが・・・

 楠田先生から下記のことわざ、知りました。
 おもしろいですね。

 1) 春の北風は晴れる
(2) サクラの花の色うすい年はいつまでも寒い
(3) 身体に寒いと感じる時は天気がよくなる
(4) 桜の白花多く咲く年は豊年
 


1) 春の北風は晴れる
(2) サクラの花の色うすい年はいつまでも寒い
(3) 身体に寒いと感じる時は天気がよくなる
(4) 桜の白花多く咲く年は豊年

投稿: 鈴木勝浩 | 2016/04/04 06:38

鈴木勝浩さん
コメントありがとうございます。
こちらこそ今年度もよろしくお願いします。
ほんと「天気コトワザ」って面白いですよね。
私も、今回引用させてもらながら初めて知るコトワザ多いです。
 なかにはぜひともこれからも使っていきたいものがいっぱいありますね。

投稿: 楠田 純一 | 2016/04/04 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/63437363

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新4/3】16-14 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!:

« 4月(卯月)の天気コトワザ!! | トップページ | 4月(卯月)の俳句「歳時記」!! »