« 「予想」と科学教育(3) | トップページ | 本日(2016/04/02)、第125回オンライン「寅の日」!!#traday »

4月(卯月)の「雲見」は!?

Dscn3520
▼3月(弥生)の「雲見」が終わった。
いつものように「もくもくシール」による「雲見」カレンダーをながめながら、3月の「雲見」を思い出していた。
10種雲形のシールの枚数を数えてみた。
・快晴   3
・巻積雲 4
・巻層雲 5
・高積雲 1
・高層雲 3
・層積雲 3
・積雲   7
・層雲   2
・乱層雲 2
・積乱雲 1
「巻雲」がないが、それ以外は全部出そろった。
相対的に雲がにぎやかだった印象のある3月だ!!
▼さて、4月(卯月)の「雲見」はどうなるだろう?
例の2つを利用して「予想」してみる。
まずは

◆気象庁・一か月予報(近畿地方PDF版)

である。ちょうど昨日が木曜日だから、最新版ということになるだろう。
ナルホド!!
気温は高く、雨がおおくなりそうだ。今朝からさっそく雨だかな。
▼もうひとつの定番を参照させてもらおう。

◆12ヶ月のお天気図鑑』(武田康男・菊池真以著 河出書房新社)

ページをめくる毎にすばらしい「雲見」画像に出会える。
今月のタイトルをならべてみる。

「天使の梯子」
「春の満月」
「花曇り」
「落陽」
「黄砂」
「蜃気楼」
「太陽の道」
「寒の戻り」
「爆弾低気圧」
「潮干狩り」
「扁平太陽」
「波状雲」
「甲子園の風」
「春時雨」

このなかで、私が今いちばん出会いたい「雲見」は「蜃気楼」である。
▼3月の「雲見」の旅で、もっとも印象深く思い出されるのは、若狭・奈良への「雲見」の旅である。
「お水送り」「お水取り」を連続して見るのが主目的ではあったが、それぞれの地、それに向かう列車の車窓からの「雲見」も忘れがたい。
 今月予定している「雲見」の旅は、土佐への「雲見」の旅だ。太平洋の「雲見」だ。
他には…。
 計画するのだけでも楽しい作業だ!!

 さあ、どんな「雲見」に出会えるかなo(^o^)o ワクワク

 


|

« 「予想」と科学教育(3) | トップページ | 本日(2016/04/02)、第125回オンライン「寅の日」!!#traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/63423135

この記事へのトラックバック一覧です: 4月(卯月)の「雲見」は!?:

« 「予想」と科学教育(3) | トップページ | 本日(2016/04/02)、第125回オンライン「寅の日」!!#traday »