« 実生コヒガンバナは今(2016/03/18)!! #ヒガンバナ | トップページ | 本日(2016/03/21)、第124回オンライン「寅の日」!!#traday »

2016年4月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_8367_2
▼大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから51週目であった。
つまりもう一週間で今年度は終わりである。あたたかい雨があがった観察池のなかの生きものたちは活発に動いていた。緑も目立つようになってきていた。その水面の上には、クモたちのネットが待ち受けていた。
 私にとってこの大賀ハス観察池は、大賀ハスの観察ためだけではなかった。
 一年を通して生きものをまるごと観察するための最高の「ビオトープ」だった。さらには、初氷や初雪などを観察する「天気の示準池」でもあった。
 そんなことを思っているとあと一週間でリセットするのがちょっとモッタイナイと気分になる。(^^ゞポリポリ
▼大賀ハス観察池と同様に、オンライン「寅の日」の方も4月から新年度になる。
5年目に入る!!
 自分でも驚いてしまう。いつまで続くだろうと思いながらはじめた拙い歩みももうすぐ4年が終わるのである。
まさにビックリ ポン!!だ。
 新年度は気分もあらたに、新しいテーマでスタートしたい。
原点にもどろう。
 「科学」は「観察する」ことからはじまる。科学者・寺田寅彦は自然を「観察する」達人だった。
するどい「観察眼」は、生きものの営みをみごとにとらえていた。それだけではない、とらえたことを「随筆」というかたちで記録化し残してくれていた。アリガタイ!!
 新年度、最初のテーマはこれでいきたい。
◇ 4月テーマ 寅彦の「観察眼」
2016年4月は3回ある。 

■2016年4月オンライン「寅の日」
◆第125回オンライン「寅の日」 …4/02(土)
◆第126回オンライン「寅の日」 …4/14(木)
◆第127回オンライン「寅の日」 …4/26(火)

▼テーマに関連する随筆と言ってもたくさんある。たくさんありすぎてどれからと迷うところである。
もう少し絞り込んで、4月はその「植物編」ということではじめたい。
進めながら後のことは考えると言うことにして、3つの随筆を選んだ。
「春六題」 「沓掛より」 「思い出草」
である。

■2016年4月オンライン「寅の日」

◆第125回オンライン「寅の日」 …4/02(土) 「春六題」(青空文庫より)

◆第126回オンライン「寅の日」 …4/14(木) 「沓掛より」(青空文庫より)

◆第127回オンライン「寅の日」 …4/26(火) 「思い出草」(青空文庫より)

▼あらたな年度のはじまりと言うことで、このオンライン「寅の日」をきっかけに、寺田寅彦を読む人がひとりでも増えることを願うのみである。
 たった4年ぐらいの拙い歩みでどこまで読み込めたかというとはなはだ疑問である。
しかし、これだけはたしかに言えることがある。

●寅彦は誰がいつ読んでも新鮮で今日的である!!

|

« 実生コヒガンバナは今(2016/03/18)!! #ヒガンバナ | トップページ | 本日(2016/03/21)、第124回オンライン「寅の日」!!#traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/63369520

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 実生コヒガンバナは今(2016/03/18)!! #ヒガンバナ | トップページ | 本日(2016/03/21)、第124回オンライン「寅の日」!!#traday »