« 観天望気と高層天気図!! | トップページ | 大賀ハス蓮根の植え替えをした!!(2) »

大賀ハス蓮根の植え替えをした!!(1)

Dsc_8920
▼ほんとうは今日予定していた大賀ハス蓮根の植え替えを昨日(2016/03/25)に行った。
これで最後か、と観察池をながめていると、この一年間に観察池でおこった数々のことが思い出された。
 観察池のなかには枯れた大賀ハスばかりでなく、すでに新芽を出そうとするものもあった。
▼植え替えはかなりの力仕事である。
池(鉢というか容器)ごとひっくり返すのである。今年もまたしても失敗してしまった。
容器をひっくりかえすとき、モタモタしていて容器の縁にヒビが入ってしまった。
それでもこの容器は一年しか使っていないので新年度もこのままつかってみることにする。
 さて、ひっくりかえしてびっくりだ!!もう何回も見てきたが、やっぱりびっくりである。
大きな蓮根がつながってとぐろを巻いているのだった!!
泥を洗い流すとその姿にますますびっくりだった。
▼泥を洗い流している途中で思わぬものを発見した。
それは未回収の種子だった。完全に回収をしたつもりだったが、ひとつが残っていたのだ。
泥のなかの種子を見ながら、この大賀ハスの<はじまり>に思いを馳せた。
 ちょうど今から65年前、1965年(昭和26)3月30日夕刻、大賀一郎博士は千葉県千葉市検見川の泥炭層のなかから約二千年前の古蓮の実(種子)を発見したのである。
 それが大賀ハスの<はじまり>だった。
▼ここまでの作業もたいへんだったが、とぐろを巻く蓮根と根を伸ばしてみるという作業もなかなか手間取った。
できるだけ途中できれないように用心しながら伸ばしてみた。
大きくは2つのつながりがとぐろ巻いていたようだ。
やっとのことでほどけて伸ばしてみた。なんと2つともがゆうに3mを越えていた!!
これがもっと自由に伸びていける空間があればと想像すると、蓮のすごさに驚きである。
あの大きな葉はだてではないんだ!!
(つづく)
Dsc_8875
Dsc_8841
Dsc_8885
Dsc_9279
Dsc_8938
Dsc_9051
Dsc_9075


|

« 観天望気と高層天気図!! | トップページ | 大賀ハス蓮根の植え替えをした!!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大賀ハス蓮根の植え替えをした!!(1):

« 観天望気と高層天気図!! | トップページ | 大賀ハス蓮根の植え替えをした!!(2) »