« 「ごみ分別」を科学する!!(3) | トップページ | 3月(弥生)の「雲見」は!? »

【Web更新2/28】16-09 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!

Dsc_4947


雲見旅 ペンペン草の 誘いけり 16/02/27 (土)@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】16-09
週末定例更新のお知らせ
 今日で2月が終わる!!
 なんという速さだ。ほんとうに地球は「等速」で運動しているのだろうか!?ひょっとしたら「加速」してきているのでは!?と疑ってみたくなるほどだ。2016年の1/6が終わってしまうのである。
 できなかったこと数えあげてもしかたない。それはもう変えられない事実なんだから。
 それよりできたことを数えあげよう。その方が楽しそうだ!!

◆表紙画像集2016 更新 ナズナ(ペンペン草) 
 庭先のコンクリートのすき間から一本のペンペン草が伸びてきていた。
畦道の群落もいいが、このたくましい一本が妙に愛おしく見えた。屈み込んで観察してみると、花もかわいいが、そのペンペン(種子)が気に入った。それこそ三味線のバチのようなかたちをした種子が、あちらこちらに腕をのばし踊りだしているようだった。考えてみると、ここにペンペン(種子)があるということは、前に花があったということだ!!アタリマエだけどすごい「発見」をしたような気になった。
 例によって、『日本植物方言集成』(八坂書房)を引っぱり出してきて「ナズナ」をみてみた。
ペンペンの方に注目したのは私だけではなかったようだ。昔の人もそれが面白いおもったようだ。
 うちわぐさ、おどりこばな、がらがら、きつねのかんざし、きつねのしゃみせんこ、しゃみせんぐさ、しゃみせんこ、しゃもじぐさ、ねこのぴんぴん、ねこのしゃみせん、べらべらぐさ、びらびら、ぺんぺんぐさ、りんちろりん…等々
 圧倒的に種子に関するものが多い。
 踊るペンペンを眺めていると、妙に「雲見」の旅に出てみたくなった。
 さあ…。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 サイエンスコミュニケーターとしての私の「現在地」確認のため5つの座標軸を設けていた。
その第一座標軸は
(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!
だった。「ごみ分別」を科学する!!などというのは、この座標軸に位置するものなんだろうと思う。
いつまでにという期限もなければ、どこまでという制約もない。
きわめて気まぐれなプライベート実践である。
 ひとつだけ制約があった。「楽しみ優先!!」という制約が…!!

 また、「○○○」を科学する!!をシリーズするかも知れない。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 「天災は忘れた頃にやって来る」というこの寅彦の警鐘がどのように聞こえてくるかで、自分の立ち位置が確認できそうな気がする。
 まもなく3.11から5年の歳月が…。

さあ、春が動きはじめる!!
私も ゆっくり ゆっくりと…。 

|

« 「ごみ分別」を科学する!!(3) | トップページ | 3月(弥生)の「雲見」は!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/63278299

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新2/28】16-09 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!:

« 「ごみ分別」を科学する!!(3) | トップページ | 3月(弥生)の「雲見」は!? »