« 本日(2016/02/02)、第120回オンライン「寅の日」!!#traday | トップページ | 2月(如月)の天気コトワザ!! »

2月(如月)の「雲見」は!?

Dscn0667
▼季節はいつも直線的には進まない!!
行きつ戻りつを繰り返しながら、でも確かに進んでいく。
 もくもくシールを貼り付けた1月「雲見」カレンダーを眺めながら1月の「雲見」をふり返っていた。
例年ないあたたかいお正月だった。
しかし、やっぱり「寒」は「寒」だった。後半には記録的な大寒波がやってきた。
▼そして、今日は季節を分ける「節分」だ。
明日は、いよいよ「立春」だ!!
「節分」-「立春」と来ると、私はどうしても一年前を思い出してしまうのである。
「立春でなくても【立春の卵】は立つはず」と気まぐれに座敷机に5個の卵を立ててみた。
これが、とんでもない小さな「大実験」のはじまりだった。
立てた5個の卵、最後の1個が倒れるまでには、「立秋」を過ぎて191日も経過したのだった。
(参照:【立春の卵】191日の軌跡
 今年もどこかで【立春の卵】が話題になるかな。
▼「雲見」にもどる。
さて、2月(如月)の「雲見」はどうなるだろう。
いつものようにこれを参照させてもらおう。


◆気象庁・一か月予報(近畿地方PDF版)

やっぱり春は行きつ戻りつやって来るようだ。
確実なのは光だ!!
光はきわめて規則的だ。
「大気の物理学実験室」では、どんな「実験」が展開されるのだろう?
興味津々ダ!!
▼もうひとつ定番で参照させてもらっているのがこれだ。

◆『12ヶ月のお天気図鑑』(武田康男・菊池真以著 河出書房新社)

2月(如月)もすばらしい画像があがっていた。
ひとつひとつゆっくり楽しませてもらう。

「御神渡り」
「立春寒波」
「日脚伸ぶ」
「極寒」
「風花」
「氷柱」
「月明かり」
「冬雲の明かり」
「南岸低気圧」
「砂塵嵐」
「春の三日月」
「アイスモンスター」
「光の春」
「春めく」
「太陽柱(サンピラー)」

さて、私の「雲見」では、このうちいくつに出会えるだろう。
「雲見」と「宇宙見物」セットで楽しみたいものだ。
Dscn0676_2
Dscn0682

|

« 本日(2016/02/02)、第120回オンライン「寅の日」!!#traday | トップページ | 2月(如月)の天気コトワザ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月(如月)の「雲見」は!?:

« 本日(2016/02/02)、第120回オンライン「寅の日」!!#traday | トップページ | 2月(如月)の天気コトワザ!! »