« サイエンスコミュニケーター宣言(367) | トップページ | 【お薦め本】『科学者が人間であること』(中村桂子著 岩波新書) »

【Web更新1/24】16-04 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!

Dsc_2633


待ちきれず 色とりもどす 冬芽かな 16/01/23 (土)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】16-04
週末定例更新のお知らせ
 寒い!!尋常ではない寒さだ。
「暖冬」はどこかに吹っ飛んでしまったような感だ。
 この頃、よく思う。
・自然は生きている!!
・人間はその自然のなかに生きている!!
なんともアリキタリでアタリマエな表現だ。
でもほんとうにそうなんだと実感することが多い。
その人間が「科学」するってどんなこと!?
それを考える一週間にしたいな。少しずつ…。

◆表紙画像集2016 更新 人里の自然シリーズ アジサイ
 庭のアジサイの頂芽に少しずつ緑が回復していた。
裸ん坊で葉の「かたち」の見える頂芽は「不凍液」をため込むと聞いたことがある。
なんともすごい工夫だ。
 アジサイもやっぱり生きているダ!!
「生きる」とはやっぱりけっこうすごい営みなんだと思う。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 勝手につくった5つの座標軸で「現在地」確認を試みた。
れない部分がいっぱいある。
 こんな単純な作業で、わかったつもりなることがいちばん「現在地」を不透明にしているのかも知れない。
そう疑う部分はいつまでも残しておきたい。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 1月のテーマは「文化としての科学」だった。
2月・3月連続してのテーマは警鐘「天災は忘れた頃にやって来る」だ。
少しずつ読みはじめたい。

この冬最高の冷え込みからスタートする一週間!!
今週はどこまで行けるだろう!?

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(367) | トップページ | 【お薦め本】『科学者が人間であること』(中村桂子著 岩波新書) »

コメント

楠田先生、こんにちは。

 鈴木勝浩です。

 そちらは雪ですか?
 ここ埼玉は、先週18日はひどかったのですが、
 この土日は大丈夫でした。
 でも、1日中、日の当たらないところでは、
 雪がまだ融けずに残っています。

 このところ、本当に気温が低いです。
 元日の頃のあたたかさがどこかへ行ってしまいました。

 写真も、そこの添えられている言葉もすてきですね。

 楠田先生、これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: 鈴木勝浩 | 2016/01/25 06:38

鈴木勝浩さん
コメントありがとうございます。
ほんとよく冷え込んでいましたね。
こちらの方も、今回はあまり雪降らなかったです。
うっすら雪化粧程度でした。
ちょっとはなれたところでは凄く積もっていますね。
地形と天気の変化との関係きわめて重要ですね。
実感しました。

投稿: 楠田 純一 | 2016/01/25 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/63116088

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/24】16-04 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(367) | トップページ | 【お薦め本】『科学者が人間であること』(中村桂子著 岩波新書) »