« 今こそ、ヒガンバナ「自然結実」探索を!! #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新11/01】15-44 【ヒガンバナ情報2015】 等更新!! »

11月(霜月)の「雲見」は!?

Dscn8121_2
▼10月(神無月)は終わった。
10月「雲見」カレンダーを見ながら、10月の「雲見」をふり返ってみた。
ひと言でまとめなら 「秋晴れ」!! だろう。
なにしろ、あのもくもくシール「快晴」を9枚も貼ってしまったのだから。朝9時の段階の空を原則としてシールを貼っている。その後、大きく天気が変化した場合もあるが、それにしても「快晴」9枚は多い。
 雨も極端に少なかった。
 蓮根の植え替えから31週目の「大賀ハス観察池」の水は干上がってしまった。
こんなことはじめてであった。
▼さて、11月(霜月)の「雲見」はどうなるだろう?
毎月参考にさせてもらう
◆気象庁・一か月予報(近畿地方PDF版)
ポイントが2つ書いてあった。
「期間の前半は気温の変動が大きく、2週目は気温がかなり高くなる見込みです。」
「南からの湿った気流の影響を受けやすく、多雨・寡照傾向の見込みです。」
ナルホド
「秋晴れ」はもう10月ほど多くなさそうだ。
雨もまずまず降りそうだ。
大賀ハス観察池への水の補給はもう少し待ってみようと思う。
▼もうひとつ毎月参考にさせてもらっているものを見てみよう。
◆『12ヶ月のお天気図鑑』(武田康男・菊池真以著 河出書房新社)
11月(霜月)にあがっている写真を見せてもらう。
「小春日和」
「夜霧」
「朝露は晴れ」
「初霜」
「天気の変わり目」
「東雲」
「一雨一度」
「時雨」
「一発雷」
「乾燥」
「紅葉狩り」
「ダイヤモンド富士」
「木枯らし」
「冬の蜃気楼」
どれもこれもすばらしい写真だ。
この写真のような光景にいくつ出会えるだろう。
▼「雲見」「宇宙見物」を今月も大いに楽しみたいものである。
ずっと課題にしていることがあった。
それは、「雲見」「宇宙見物」の写真のスキルアップだ!!
 すばらしい写真に出会う度に、自分でもこんな写真がとれたらと思う。
 しかし、それは絶対ではない。
まずは「雲見」「宇宙見物」をたっぷり楽しむことが先だ。
11月も ゆっくり 急ごう!!
Dsc_0428


|

« 今こそ、ヒガンバナ「自然結実」探索を!! #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新11/01】15-44 【ヒガンバナ情報2015】 等更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月(霜月)の「雲見」は!?:

« 今こそ、ヒガンバナ「自然結実」探索を!! #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新11/01】15-44 【ヒガンバナ情報2015】 等更新!! »