« ヒガンバナに何が起きているのか?(3) #ヒガンバナ | トップページ | ヒガンバナに何が起きているのか?(5) #ヒガンバナ »

ヒガンバナに何が起きているのか?(4) #ヒガンバナ

Dsc_1468
▼昨日(2015/11/06)、またまたあの「自然結実」ヒガンバナ群生地に行ってみた。
前回(10/から一週間が経っていた。
もう「完熟」してしまい種子は草むらにこぼれ落ちているではと心配だったのだ。
行ってみて驚いた!!
 予想したほど、「完熟」はすすでいなかった。それより採集しきったと思っていた場所にも、まだ緑を残した花茎が立っていた。
 確かに、「完熟」しその場で干からびようとするもの、たった今種子がこぼれ落ちかと思われる抜け殻のようなものもみられた。
 この場で「完熟」のようすを観察するためにいくつかの花茎をそのままにしていおいた。
▼実生ヒガンバナにリベンジすると言っても、種子を手に入れなければ話にならなかった。
 私はずっとずっと探し続けた「自然結実」ヒガンバナを
ひとりの眼で探すより多くの人の眼で探す方が確率は高まるかと、日本ヒガンバナ学会(07/09/23 (日)発足)
を開設し呼びかけたりしていた。
 幸い多くの情報を得ることができた。
 しかしながら、私自身が「自然結実」ヒガンバナに再会できないでいた。
なんとしても再会したかった。
 2011年度、2012年度には「自然結実」探しに特化した観察オフを実施したりした。
単発的に「らしき」ものに出会っても、まとまっての群生地はみつからなかった。
 そして、2013年度の偶然の再会となるわけだった。
▼2013年の再会で、私は有頂天になった。
手に入れた種子を多くの人に見せ回った。
そして、「この群生地で「自然結実」観察オフができる!!」と夢を描いた。
 2014年、その夢ははかなくも消えた!!
その地のヒガンバナは、「自然結実」どころか、ヒガンバナそのものがそんなに群生して咲かなかったのだ。
 どういうことだろう???「ふしぎ!?」でならなかった。
ところが、起死回生の発見をした。
 安富の観察で落胆しての帰路、今度は夢前で「自然結実」ヒガンバナ群生地を発見したのだ。
 こんな偶然なんてあるものだろうか!!
 2014年「自然結実」観察オフは、夢前を基点にして実施した。
 一旦みつかりはじめると、次と次といろんなみつけることができた。
 「自然結実」はアタリマエ!!
に見えてきた。
そして
 ヒガンバナの「自然結実」は想像以上の頻度で起こり、種子の「実生」によっても殖えている。
殖えるのは「分球」によるものだけではないのではないか。

という大胆な「作業仮説」を立てるまでになっていた。

▼2015年、その作業仮説は揺らぎはじめた。
2013年の安富、2014年の夢前の地のように、そんなにアタリマエに「自然結実」をみつけることができなかったのだ。
 なかばあきらめかけたころに、今年は福崎だった!!
年によって高頻度に「自然結実」するビガンバナをみつける場所が変わっていたのだ!!
 そして、またしてもシロウトが故の大胆な仮説を立てるにいたったのだ。

ヒガンバナは何年かに一度のサイクルで高頻度に「自然結実」を起こす!!


「自然結実」ヒガンバナを観察するときには、いつも見かける「遅れん坊」ヒガンバナ!!
昨日の観察でもやはりみかけた!!

「遅れん坊」ヒガンバナと「自然結実」になにか関係はあるのだろうか?
  
「ふしぎ!?」は続く!!

                                                   (つづく)
Dsc_1436
Dsc_1453
Dsc_1531
Dsc_1546
Dsc_1475

 

|

« ヒガンバナに何が起きているのか?(3) #ヒガンバナ | トップページ | ヒガンバナに何が起きているのか?(5) #ヒガンバナ »

コメント

立冬の朝、庭のヒガンバナたちは元気よく葉を伸ばしています。
不思議探しの結果が楽しみです。
以前お知らせしたかもしれませんが、2倍体と3倍体では気孔のサイズに差があります。
野生状態でたくさんの完熟種子が採れるという群落の個体と普通のヒガンバナの気孔サイズを比べたらいかがですか。たくさん種子が採れる群落はひょっとしたら2倍体ヒガンバナかもしれません。
3倍体からさまざまな染色体数の実生が得られることはユリ科やネギ科でも報告されています。

投稿: kurita siro | 2015/11/08 11:34

栗田子郎さん
たいへん興味深いお話をありがとうございます。
気孔の大きさ比べならば、私にもできるかも知れませんね。挑戦してみたいと思います。

深謝。

投稿: 楠田 純一 | 2015/11/08 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナに何が起きているのか?(4) #ヒガンバナ:

« ヒガンバナに何が起きているのか?(3) #ヒガンバナ | トップページ | ヒガンバナに何が起きているのか?(5) #ヒガンバナ »