« 私のヒガンバナスポットの今!! #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新9/20】15-38 【ヒガンバナ情報2015】 等更新!! »

2015年10月のオンライン「寅の日」は #traday


Dsc_2864
Dsc_2859
▼今日は「彼岸の入り」だ。
ピッタリである!!律儀すぎるほど律儀だった。
定点観察地A,Bのヒガンバナは開花をはじめた。多少の早い遅いはともかく、「お彼岸」にはきっちりと花茎をのばし開花する。どんな時計が埋め込まれているというのだろう?それが「ふしぎ!?」だ。
自然とはなんと律儀なものであろう。
あの人は言った。

科学の方則とは畢竟(ひっきょう)「自然の記憶の覚え書き」である。自然ほど伝統に忠実なものはないのである。(『津浪と人間』寺田寅彦より)
 
▼あの人の随筆を読むオンライン「寅の日」。10月の計画を立てる時期が来ていた。
9月の次回(第107回2015/09/23)から「柿の種」を読むことにしていた。
「柿の種」は大部である。量もさることながなかみも示唆的で学ぶことも多い。
そこで10月の3回とも、これを継続して読むこととしたい。
10月の3回は以下の通りである。

■2015年10月オンライン「寅の日」
◆第109回オンライン「寅の日」 …10/05(月)
◆第110回オンライン「寅の日」 …10/17(土)
◆第111回オンライン「寅の日」 …10/29(木)

「柿の種」は元々俳句雑誌『渋柿』に連載したものである。
その「自序」のなかで寅彦は次のように言っている。

従って、身辺の些事(さじ)に関するたわいもないフィロソフィーレンや、われながら幼稚な、あるいはいやみな感傷などが主なる基調をなしている。言わば書信集か、あるいは日記の断片のようなものに過ぎないのである。しかし、これだけ集めてみて、そうしてそれを、そういう一つの全体として客観して見ると、その間に一人の人間を通して見た現代世相の推移の反映のようなものも見られるようである。そういう意味で読んでもらえるものならば、これを上梓するのも全く無用ではあるまいと思った次第である。

 「書信集」「日記の断片」のようなものが時系列にならんでいる。それは今風に言うならば、寅彦の「ブログ」のようなものと言ってよいだろう。
 続けてこうも言っていた。

 これらの短文の中のあるものは、その後に自分の書いた「他処行(よそゆ)き」の随筆中に、少しばかりちがった着物をきて現われているのもある。しかし、重複を避けるためにこれを取り除くとすると、この集の内容の自然な推移の連鎖を勝手に中断することになって、従って一つの忠実な記録としてのこの集の意味を成さぬことになるから、やはり、そういうのもかまわず残らず採録して、実際の年月順に並べることにした。

 つまり、今読みすすめている寅彦の随筆の種がここにあるということだ。
今度の第108回は、この内、大正期に書いたものを中心に読み、それ以降は10月に読むようにしたい。

■2015年10月オンライン「寅の日」

◆第109回オンライン「寅の日」 …10/05(月)『柿の種』(2)昭和2年~昭和5年 (青空文庫より)

◆第110回オンライン「寅の日」 …10/17(土)『柿の種』(3)昭和6年~昭和10年(青空文庫より)

◆第111回オンライン「寅の日」 …10/29(木)『柿の種』(4)短章 その二(青空文庫より)

▼42年間も綴り続けたという『ファラデーの日記』に、ファラデーの全仕事の「原基」があるように、ここには寺田寅彦の全仕事の「原基」があるのかも知れない。
 そんなものを一ヶ月あまりで、どこまで読み解くことができるかいささか心許ない。
 しかし、それよりもどんな寅彦を「発見」できるか、その楽しみの方が上まわる。
それぞれの人が、自らの「文脈」で読み進めていきたいものだ。o(^o^)o ワクワク

昨日の大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから25週目であった。
役割を終えた葉は襤褸のようになっていた。
Dsc_2777

|

« 私のヒガンバナスポットの今!! #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新9/20】15-38 【ヒガンバナ情報2015】 等更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/62314704

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 私のヒガンバナスポットの今!! #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新9/20】15-38 【ヒガンバナ情報2015】 等更新!! »