« 本日(2015/09/23)、第108回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(361) »

サイエンスコミュニケーター宣言(360)

Dsc_3478
Dsc_3474sirogane_2
▼「秋は私を観察せよ!!」
と言わんばかりにジョロウグモが日々観察するのに恰好の場所にネットを張っていた。
トタン屋根の軒下であった。
そこは昼夜関係なく、また天気の良し悪しも関係なく観察できた。別に観察の意志がなくても目に入って来る場所だった。8月の末に、そこに居をかまえてからいっこうに「引っ越し」の気配はなかった。
昼も夜も毎日毎日見ていた。「狩り」も「ネット拡張工事」も見た!!
最初一緒に居たオスのジョロウグモが数日前に消えた。どこにいったんだろう?
代わりにと言うと変だが、例の「居候」がいた。
「シロカネイソウロウグモ」である。どこから来たんだろう?
そもそもどうしてここにジョロウグモのネットがあると知ったのだろう?
「ふしぎ!?」だ!!
「クモ学」の「ふしぎ!?」はまだまだ続くのである。

「最大の「ふしぎ!?」は、最も身近にある!!」という事実も。
▼5つの座標軸で「現在地」を検証・吟味することはじめよう。
最初は
(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!
からだ。
 私の「○○の科学」遍歴を少し思いだしてみる。思いつくままにならべてみる。
・「常民の科学」
・「ファラデーの科学」
・「熊楠の科学」
・「デクノボーの科学」
・「等身大の科学」
そして、究極は「私の科学」だった。
▼では、その「私の科学」って何だろう?
そもそも「科学」とは?
私は、「科学」とは謎解きだと思っていた。
「ふしぎ!?」の謎解きは面白い!!楽しいものだ!!
何を「面白い!!」「楽しい!!」と思えるかで、「私の科学」のすべてが決まると思っていた。
すべての力量がここで問われる。
▼「私の科学」の「現在地」をもう少し具体的に記録しておこう。
なにが進行形だろうか。
・「クモ学」の「ふしぎ!?」
・ヒガンバナの「ふしぎ!?」
・「雲見」と「観天望気」(大気の物理学)の「ふしぎ!?」
等々である。
 「私の科学」は進化する。
 他の人の「私の科学」に触れることにより、より豊かにふくらむ。

今朝は久しぶりの雨のようだ。
あのジョロウグモはセンターの位置を少し変えただろうか?
居候はやっぱりいるだろうか?

(つづく)
Dsc_3772


 


|

« 本日(2015/09/23)、第108回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(361) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/62341832

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(360):

« 本日(2015/09/23)、第108回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(361) »