« 【立春の卵】最後に倒れた卵の「なかみ」は!? | トップページ | 今年もキツネノカミソリを見に行った!! #ヒガンバナ »

2015年9月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_8237
▼「蜘蛛の子を散らす」
言葉は知っていても、これを実際にじっくり観察しはじめたのは昨年からである。
 昨日(2015/08/20)は朝から雨が降っていた。雨は昼までにはいったんやんだ。そして昼過ぎに少しだけ陽が射し始めた。私は、クモたちに呼ばれたかのように、いつもとちがう時間帯にクモ探索道を歩いてみた。
 コガネグモの姿はもう見えなくなっていたが、今年になって3度目の「蜘蛛の子を散らす」を見た!!
それは、高く成長しかけたジュズダマの上に子グモたちは「団居」(まどい)をしていた。
 こんなにじっくり時間をかけてこれを見るのははじめてかも知れない。
いくら繰り返して見ていても飽きなかった。
なにかの「合図」で一斉に動きはじめた。動く方向はバラバラであった。
でも次の瞬間に完全に「静止」した。これを一定のインターバルで繰り返した。
まるで、体育祭の「組体操」のように…。
このときの「合図」とは?
いったい子グモたちは何をやっているのだろう?
集団訓練?それとも…???
そもそも「団居」(まどい)は何のために?
思わずあの人のあの言葉を口にしたくなった。

「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」

▼あの人・寺田寅彦の書き遺してくれたものを12日に一度読むようになってはや3年5ヶ月が過ぎようとしていた。2015年9月オンライン「寅の日」に何を読むかを考える時期が来ていた。
 7・8月と連続して「大気の物理学」=気象に関するものを読んできた。
そのなかでつくづくと思うのは、
「寅彦はいつ何を読んでも常に新しい!!」
「寅彦が投げかけた問題は、いつも今日的である!!」
ということだ。
9月は2回あった。

■2015年9月オンライン「寅の日」
◆第107回オンライン「寅の日」 …9/11(金)
◆第108回オンライン「寅の日」 …9/23(水)

である。
▼寺田寅彦は昭和10年(1935)12月31日、58歳で亡くなった。
今年2015年はちょうど没後80年の節目の年である。
 それを記念して寺田寅彦記念館友の会がとても興味深いアンケートを実施した。 
『私の好きな寺田寅彦の随筆 ベスト・ワン』を会員に訊いたのである。
その結果、ダントツでトップに選ばれたのは「団栗」(どんぐり)だった。
 次に多かったのは「柿の種」だった。
 いずれもまだオンライン「寅の日」では読んでいなかった。
そこで、この多くの寅彦ファンの「お気に入り」を9月は、ぜひ読んでみようと思った。

■2015年9月オンライン「寅の日」

◆第107回オンライン「寅の日」 …9/11(金) 「団栗」(どんぐり)(青空文庫より)

◆第108回オンライン「寅の日」 …9/23(水) 「柿の種」(1) (青空文庫より)

▼第108回を「柿の種」(1)としたのには理由がある。
「柿の種」は、大正9ごろから書き始め、晩年まで書き続けた「短文」の集大成である。
寅彦の言葉を借りれば

言わば書信集か、あるいは日記の断片のようなものに過ぎないのである。

 つまり、それこそ今風にいうならば寅彦の「ブログ」であった。
 晩年まで時系列ならべてあった。寅彦が興味関心があったことのすべてがあった。
だから、ものすごい量なのである。けっして一回だけで読み切れるものではなかった。
だから、10月の提案するときにももう一度触れるが、10月いっぱいもかけてこれを読もうと思う。
とりあえずは、第108回の時は、「柿の種」(1)として、大正時代に書いたものだけにしようと思う。
 話題は、いろんな分野に渡るから、読む人がそれぞれに自分の「文脈」に合わせて読めば面白いオンライン「寅の日」になるのではないかと楽しみである。o(^o^)o ワクワク

|

« 【立春の卵】最後に倒れた卵の「なかみ」は!? | トップページ | 今年もキツネノカミソリを見に行った!! #ヒガンバナ »

コメント

楠田先生、こんにちは。

 鈴木勝浩です。

 団居
 体育祭のときの組体操のように

 という表現、的確ですね。

 団居

 不思議な現象ですよね。

 不思議で終わらせてはいけないのですが。

投稿: 鈴木勝浩 | 2015/08/21 06:54

鈴木勝浩さん
コメントありがとうございます。
ほんとやっぱり不思議ですよね。団居というようなリスクの高いことをやるでしょうね。団居の期間に天敵に襲われればひとたまりもありませんよね。
今朝も見てきました。
相変わらず「組み体操」繰り返していました。
「合図」はなんでしょう?
ここでもネットの糸は鍵のような気がしますね。
タイミングをみて、バルーニングするんでしょうね。
その瞬間をとらえたいと思いますがなかなか…。
また気づかれたことありましたらよろしくお願いします。<(_ _)>

投稿: 楠田 純一 | 2015/08/21 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/62124018

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年9月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 【立春の卵】最後に倒れた卵の「なかみ」は!? | トップページ | 今年もキツネノカミソリを見に行った!! #ヒガンバナ »