« もくもくシールセット(武田康男先生監修 理科ハウス作成)が最高に面白い!! | トップページ | Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(63) »

本日(2015/05/02)、第96回オンライン「寅の日」!! #traday

Dscn6294
▼私は今、2つの「物理学」に凝っている。
「大気の物理学」と「寺田物理学」である。浅学無知な私の「直感」などたいしてあてにはならないが、私には2つの「物理学」がまったく別物のような気がしない。どこか深いところで「交叉」しているように思えてならない!!
「交叉」しているところからはじめよ!!と言ったのは熊楠だった。どこで「交叉」しているのだろう?
 「大気の物理学」のはじめに位置づけたい「雲見」!!
 5月の「雲見」がはじまった。月が変わったからと言って特別の変化があるとは思われない。空はずっとずっと連続的にツナガッテいるのだから。でもやっぱりなにかが変化してきている!!
▼もうひとつの「物理学」の方が本日はじまる。
本日(2015/05/02)は第96回オンライン「寅の日」である。
月が変わっても引き続き「寺田物理学」を追い続けてみたいと思う。
読むのは「ルクレチウスと科学」。長編中の長編だ!!今月いっぱい3回ともこれを読むことにあてたい。
一ヶ月かけてもどこまで読み解くことができるか心もとないが、まずは「挑戦」だ!!

◆本日(2015/05/02)、第96回オンライン「寅の日」!!

●「ルクレチウスと科学」(青空文庫より)

▼何度も書くと飽きてくるかもしれないが、やっぱり私はそこからしかはじめられなかった。
どんな文章も私は私自身の「文脈」のなかでしか読み解くことができない。
私の「文脈」は2つの謎解きにあった。
(1) 「寺田物理学」はなぜ面白いのだろう?
(2) 「寺田物理学」の謎解きはどこまで進んでいるのだろう?

今月の「ルクレチウスと科学」は、2つの謎解きに大きく関係しているように思えた。
ともかく寅彦は熱く!!熱く!!語っていた。
「ルクレチウス」を読め!! と。
「緒言」からいくつか言葉を拾ってみる。

それほどにルクレチウスの中には多くの未来が黙示されているのである。
 要するにルクレチウスは一つの偉大な科学的の黙示録(アポカリプス)である。そのままで現代の意味における科学書ではもちろんありうるはずがない。もしこの書の内容を逐次に点検して、これを現在の知識に照らして科学的批判を試み、いろいろな事実や論理の誤謬(ごびゅう)を指摘して、いい気持ちになろうとすれば、それは赤ん坊の腕をねじ上げるよりも容易であると同時にまたそれ以上におとなげないばかげた事でなければならない。
ヨハネは目的の上からすでに全然宗教的の幻想であるのに反して、ルクレチウスのほうは始めから科学的の対象を科学的精神によって取り扱ったものである。彼の描き出した元子の影像がたとえ現在の原子の模型とどれほど違っていようとも、彼の元子の目的とするところはやはり物質の究極組成分としての元子であり、これの結合や運動によって説明せんと試みた諸現象はまさしく現在われわれの原子によって説明しようと試みつつある物理的化学的現象である。

▼「原子論的物質観」!!
長きにわたって少しでも深く理解し、使ってみようとしてきた物質観、自然観である。
そのルーツが、寅彦は「ルクレチウス」にあると言うのだ。ホンモノの科学者はみんな「ルクレチウス」の末裔であるとまで言っているようだ。
 もちろんあのファラデーも登場する。

古代の哲学者が元子の考えを導き出したのは畢竟(ひっきょう)ただ元子の存在を「かぎつけた」に過ぎない。そして彼らが目を閉じてかぎつけた事がらがいよいよ説明されるまでには実に二千年の歳月を要したのである。  真理をかぎつける事の天才はファラデーであった。

そして、今、「ルクレチウス」を読むことの意義を次のように語っていた。

十九世紀二十世紀を予言した彼がどうしてきたるべき第二十一世紀を予言していないと保証する事ができようか。今われわれがルクレチウスを読んで一笑に付し去るような考えが、百年の後に新たな意味で復活しないとだれが断言しうるであろうか。

ここまで言われるとやっぱり「ルクレチウス」を読んでみたくなる。
私もちゃんと読んだわけではないが次の本をこの機会に入手されることをおすすめする。

■『物の本質について』(ルクレーティウス著 樋口 勝彦訳 岩波文庫)

それにしてもどうして、かくも熱く寅彦は「ルクレチウス」を語ったのだろう?

(つづく)

|

« もくもくシールセット(武田康男先生監修 理科ハウス作成)が最高に面白い!! | トップページ | Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(63) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/61525450

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(2015/05/02)、第96回オンライン「寅の日」!! #traday:

« もくもくシールセット(武田康男先生監修 理科ハウス作成)が最高に面白い!! | トップページ | Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(63) »