« 【Web更新4/26】15-17 オンライン「寅の日」 等更新!! | トップページ | ヒガンバナの仲間たちの実生は…!? #ヒガンバナ »

ヒガンバナ実生、2個の種子が「発芽」して…!! #ヒガンバナ

Dsc_8343
Dsc_8331
▼私にはヒガンバナを種子から育て花を咲かせるという夢があった。
通常の日本のヒガンバナは3倍体であり、種子をつくらず球根(鱗茎)の分球によってのみ殖えると言われていた。
 シロウトの私にはどうしてもそれがすんなりと納得できなかった。
 九州から東北の北部まで、その季節になれば野に壮大な赤い松明の行列を見せてくれるヒガンバナ!!
燃え立つようなみごとな花だ!!その花には蝶たちも集っていた。
 あんなたくさんの花のなかには、種子をつくる「かわりだね」が出現することもあるのでは…。
そして、分球で殖えるだけでなく、「種子」で殖えることもあるのではないだろうか。
 シロウトならではの単純な「仮説」だった。
▼この「仮説」を立証するためには、まず「種子」を捜さねばならない。
長年紆余曲折したが、ついに2013年度2014年度と引き続いて大量の「種子」たちと出会った。
とてもうれしい「発見」だった。
 とりわけ2014年度には、いろんな場所で「発見」した。
 誰も本気でそんなもの捜さないだけで、実はその季節になればアタリマエ!!にみつけることができるのではないかとまで思った。
 手に入れた「種子」を濡れたティシュペーパーと伴にチャック付きナイロン袋に入れ保存した。
このときにまたしても「失敗」をやらかしてしまったが…。\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ
このうちのひとつが「発芽」しているのかも!?の報告はすでにしていた。
その後も注意深く観察していた。
「0」と「1」とは全然違う意味をもつことはすでに報告した。同様にいやそれ以上かも知れない。
「1」と「2」もまったく意味が違うのである!!
「単数」と「複数」のちがいは可能性を大きくふくらませるのである。
なんと2個目も「発芽」し成長してきたのである。
ほんとうに「種子」を手に入れたのだ!!
ヒガンバナ実生への夢は大きく大きくふくらんでいくのである。
▼初夏を思わせる日ざしのなかで定点観測地のヒガンバナは枯れ逝こうしていた。
他の植物たちに完全に包囲され、陣地はドクダミやスギナ等に侵入されていた。
梅雨までには地上から、その姿を消すだろうか。
そして、また秋の彼岸が近づいてきたら顔をだしてくるだろう。
「発芽」した種子(たち)はこのあとどうなっていくだろう?
見逃すことないように観察をつづけていきたい。
Dsc_8383


|

« 【Web更新4/26】15-17 オンライン「寅の日」 等更新!! | トップページ | ヒガンバナの仲間たちの実生は…!? #ヒガンバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナ実生、2個の種子が「発芽」して…!! #ヒガンバナ:

« 【Web更新4/26】15-17 オンライン「寅の日」 等更新!! | トップページ | ヒガンバナの仲間たちの実生は…!? #ヒガンバナ »