« 新・クラウド「整理学」試論(49) | トップページ | 本日(2015/03/27)、第93回オンライン「寅の日」!! #traday »

新・クラウド「整理学」試論(50)

Dsc_3931
Dsc_3945
Dsc_3962
▼「アメダスの桜」と私が勝手に命名している桜が満開になった。
それは今年になってから新たに散策コースにした「アメダスコース」にあった。アメダス測候所のすぐ側にある公園に植えられた桜である。
 開花するまであまり意識しなかったが、満開になるとみごとである!!
ところで「アメダスの桜」は正式にはなんという種類の桜なんだろう?
ソメイヨシノでないことは確かなようだが…。
▼「整理」の話をつづける。
blogを綴り続けることで「整理」をする。
その大きなヒントを与えてくれたのはあのファラデーだった。
これまでに何度も引用させてもらっていることであるが、今一度自分でも確認のため引用させてもらう。

 筆まめなファラデーは克明な日記も残している。それは普通の日記でなく、毎日の実験と観察の記録である。さまざまな思考や試みをこれほど詳細に書きのこした科学者はケプラー以外はいない。ファラデーは生前これを六巻に製本していた。その原本は四つ折り版、二冊、二つ折り版、八冊で、合計十冊で、びっしりと書き込まれた四〇〇〇ページにも及ぶ膨大なものである。余白には、無数の実験の図が描かれており、工夫に工夫を凝らしたファラデーの姿をみることができる。四つ折り版は、一八二〇年九月から一八三三年まで、二つ折り版は一八二八年から一八六二年まで、最初の記録からいえば四二年間にわたる。これだけ長期間にわたる、これだけ膨大な研究日記は科学史でも例がない。これらは『ファラデーの日記』七巻(一九三二~三六年)として出版された。(『ファラデー 王立研究所と孤独な科学者』(島尾 永康著 岩波書店 2000.3.14) P125より)

私の7~8年など問題にならなかった。42年間の「記録」である。圧倒されるばかりである!!
これだけではない。「整理学」へのヒントは次にあった。

  注目に値するのは、研究記録の各パラグラフに通し番号をつけていることである。電磁誘導を発見した年の一八三一年二月二日から始め、…(中略)…。そして一八三二年八月二五日から始めたのは、一八六〇年三月六日まで続き、一~一六〇四一となっている。約三十年間にわたって研究に通し番号をつけた科学者は他にいない。(上記書P125)

「各パラグラフに通し番号をつけて」整理したのである。
いつでも検索可能にしたのである。
▼そういつでも「検索」可能なものでなければ、「整理」したことにならないのである。
「blogで整理」の最もすぐれているところはいつでも「検索」可能なところである。
 日々の小さな小さな情報発信の「記録」が、たちどころに探し出すことができるのである。
こんなうれしいことはなかった。
 次なるクリエイティブな営みにツナガラナイ「整理」などありえない。
と一旦は言い切ってしまおう。
▼いつでも「検索」可能ということは、途中で中断していた思考もいつでも再開できるということでもあった。
約一年ほど前の私の「整理学」にフィードバックしてみる。
のぼりおり「整理学」なるものを思考していた。

(三) 第三段階…本格的段階 …「思考の整理」…Webページ…授業実践DB・各種試論・サイエンスコミュニケーター宣言
↑↓
(二) 第二段階…過渡的段階 …「情報の整理」…Twitter、Facebook、blog、他SNS…【理科の部屋5】等
 
↑↓  
(一) 第一段階…素朴的段階 …「空間の整理」…袋ファイル、システム手帳、ライフログ…授業テキスト・実践記録・授業感想文・写真・研究誌・書籍・教材教具

さて、どこまで来たのか?

 明日はいよいよ姫路城グランドオープンだ!!姫路城の桜はどうなったかな?

(つづく)


|

« 新・クラウド「整理学」試論(49) | トップページ | 本日(2015/03/27)、第93回オンライン「寅の日」!! #traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・クラウド「整理学」試論(50):

« 新・クラウド「整理学」試論(49) | トップページ | 本日(2015/03/27)、第93回オンライン「寅の日」!! #traday »