« 本日(2015/02/07)、第89回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 【Web更新2/8】15-06 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »

Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(42)

Dsc_9511
▼昨日は、大賀ハス蓮根の植え替えから45週目の定例観察日だった。
大賀ハス観察池にはもちろんのこと氷がはっていた。私はいつも氷をコンコンとたたいてみることにしている。
まるで夏のスイカのテリ具合をみるように、ほんとうに薄いときにはそれで割れてしまうことがある。
たたいたときの音や感触で氷のはり具合をみようというのだ。
 先日、気象台でも「結氷」の観測は実際にバケツの氷をはらせて観測するのだと教えてもらって、なにかとてもうれしい気分になった。
▼体感・実感のともなう「天気の変化」の謎解きをやってみたいと思っていた。
しかし、それには限界があった。だからこそいつでも誰にでも簡単に見ることのできる資料・データを利用させてもらってできるだけ体感・実感に近い「等身大の科学」をめざしたい。
▼昨日もあいかわらずの「雲見」三昧の一日だった。
 しかし、いかにじっと眼をこらして見ていてもそれは見えてこなかった。
車を走らせれば10分とかからぬ距離のところ(実際にはまだ行けないが)にトンデモない強い風が吹いているなんて!!
確かめてみようと思った。
だいぶん馴染みになってきた気象庁・高層天気図を見せてもらった。

◆アジア500hPa・300hPa高度・気温・風・等風速線天気図(AUPQ35)

この12時の300hPa(基準高度 9600m)を見せてもらった。
風力が記録されていた。あの地上天気図の馴染みのあれとは少しちがっていた。
「ノット」で表されていた。
「短い矢羽根一本=5ノット」「長い矢羽根一本=10ノット」「旗矢羽根一本=50ノット」
ときめられていた。
 自分が眺めている上空をみる。
なんと「旗矢羽根」が二本もついているではないか。それにプラス「短い矢羽根」「長い矢羽根」がついているところもある。それは100ノット以上ということか!!
すごいことはわかるがまだピントこない。
1ノット=0.51m/s(1.85Km/h) で換算してみる。
(゚o゚)ゲッ!!  それは51m/s 以上の強風!!
(゚o゚)ゲッ!!(゚o゚)ゲッ!! 185㎞/h 以上の強風!!
俄に信じがたい強風だ!!
▼やっぱりそれはホントだったんだ。
これがあの「ジェット気流」だ!!
こいつの動向が、地上の「天気の変化」に大きく影響をもたらすと言われても納得できる気がする。
ほんの少しずつであるが、私の「大気の物理学実験室」のイメージはゆたかになっていく気がするのだった。

さあ!今日の「雲見」から、見えない「ジェット気流」も見てみよう!!

(つづく) 


 

|

« 本日(2015/02/07)、第89回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 【Web更新2/8】15-06 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(42):

« 本日(2015/02/07)、第89回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 【Web更新2/8】15-06 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »