« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(25) | トップページ | Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(26) »

【Web更新1/11】15-02 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!!

Dsc_8358


頬を刺し 通り抜けたり 寒の風 15/01/10 (土)@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】15-02
週末定例更新のお知らせ
 外山滋比古は『忘却の整理学』のなかで「忘却」ついて次のように言っている。

忘却は力である。忘却力は破壊的ではなく、記憶力を支えて創造的はたらきをもっている。(『忘却の整理学』p19より)

ある面で私は「忘却」するためにWeb更新をしている。一週間を「忘却」してしまうために記録化しているのである。
今年になって早くも2回目の更新となってしまった。

◆表紙画像集2015 更新 人里の自然シリーズ ハゼの実
  「寒の入り」があって1/6「小寒」1/20が「大寒」。節分まで「寒の内」!!
寒の風は冷たい!!頬をあたると刺すような痛みをともなう。
まるで注射の針でも刺したような感じだ。それも慣れてくると妙に「あたたかみ」を覚えてくる。
寒の風が頭、身体を通り抜けるとき不純物も一緒に運び去ってくれて、「透明」になっていくような感じになる。
「ふしぎ!?」だ。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!?
 昨日、初講の集まりがあった。最初に交わす言葉は「寒いなあ!!」だった。
そういつもコミュニケーションのはじまりは「天候」のあいさつなんだ。
だから「天気」ほど暮らしに密着した「身近な科学」はないのだ。
別れ際、空は曇ってきた。
「あれ、雨降りそうやな」
「ああ、天気予報でそう言うとったで…」
「へえ、天気予報なんか見とるんけ?」
「そらそうやろ、毎日のツモリというもんがあるやろ」
「…」

私は「やっぱり」と思った。帰ってからほんとうに雨が降り出した。
後でアメダスを見たら降水量「0.5」と出ていた。なんかこのアタリマエがうれしくなってしまった!!

|

« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(25) | トップページ | Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60960668

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/11】15-02 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!!:

« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(25) | トップページ | Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(26) »