« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(24) | トップページ | 【Web更新1/11】15-02 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »

Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(25)

Dsc_8267
▼大賀ハス観察池に氷がはっていた。蓮根の植え替えから41週目の定例観察日だった。
ここのところずっと朝方には氷が張り、昼頃には融けている。それを繰り返していた。
 その氷の模様をみていると微妙に日ごとに違うように見える。それだけではない、厚さもちがうようだ。
何時頃までに融けるかもちがう。
 考えようによっては、この大賀ハス観察池も冷え込み度合い示してくれるりっぱな「気象観測器機」なのかも知れない。
▼「雲見」から明日の天気を予想する!!
それは当面の目標であり、Webテキスト「天気の変化」の究極のねらいでもあった。
では、それはどうすれば可能になるだろう。
その試行錯誤を繰り返していた。
手に入れたデータを基に仮説を立て「未知」を予想する。これはもうりっぱに「科学」そのものだった。
ひょっとしたら追い求める「等身大の科学」とはこんなものかも知れない。
▼今すぐにも手に入れることができるデータを検討してきた。
ここまであげてきたものを列挙してみよう。
・「雲見」(まず何よりもはじめに)
・「天気ことわざ」(観天望気)
・「天気図」(予想天気図を含む)
・「高層天気図」(850hPa、700hPa、500hPa、300hPa)
・「アメダス」(リアルタイムの「降水量」「風向・風速」「気温」「日照時間」)
・「宇宙からの「雲見」」(気象衛星画像)
等々である。
▼いつもすべてを揃えてなんて現実的ではない。
そのときどきに、即手に入れることができたものだけでいい。大胆に明日の天気を予想してみよう。
それをくりかえすなかで、「ルール」をつくってみよう。
「ルール」をつくることが目標ではない。「ルール」をつくったら、それを使ってみるのだ。
「ルール」はどこでも通用するものもあるが、自分の住む場所にしか有効でないものもある。
それはアタリマエのこと。
 自分の場合に特化したもの、実はそれの方が意味あるモノかも知れない。
 予想はハズレルこともあるだろう。いやそのこと方が多いかも知れない。
でも続けていればきっと予想の確率はあがっていくだろう。
これぞ「科学の方法」!!
それこそ先人がありったけの知恵を絞ってずっとずっとやってきたことなのだ!!

道はまだまだ遠い、でも面白い!!
だから続けよう。
(つづく)

|

« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(24) | トップページ | 【Web更新1/11】15-02 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(25):

« Webテキスト『天気の変化』の可能性!?(24) | トップページ | 【Web更新1/11】15-02 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! »