« ファラデーラボで「ファラデーのクリスマスレクチャー」は最高!! | トップページ | 【私の重大ニュース2014】(2) »

【私の重大ニュース2014】(1)

▼2014年もあと一週間となってしまった。昨日は今年最後の「日曜会」に参加した。
いつも時間不足になってしまう報告・提案に圧倒されてしまう。今年もここでたくさんの知識、情報、モノを「おすそ分け」してもらってきた。アリガタイ!!深謝!!
 昨日は、特にみなさんが過去の実践を、整理し「記録化」して保存されているのに感動した。
すばらしい!!
 それに刺激を受けて、真似てみたいが、それはもう私にはできない。
できることをやり続けるしかない。

私の2014年を「記憶」せずに「記録」しようと思う。

▼これなら、私にも可能だ。恒例化しつつある【私の重大ニュース2014】をはじめてみる。

【その1】 オンライン「寅の日」を継続した!!

第55回オンライン「寅の日」からはじめた2014年は、この12/31実施予定の第85回オンライン「寅の日」
まで一回も休むことなく継続できた。
・12日一度巡って来る「寅の日」は生活のなかに定着しはじめた。
・ほんとわずかだけだが寅彦の「文脈」が見えてきた。
・忘れならないのは第一回オフライン「寅の日」の実施だ。
来年は、ぜひとも第二回、第三回を提案してみたいものだ。

▼【その1】と関連して

【その2】 「再び、寺田寅彦を訪ねて」の旅!!

・私のなかで「今、なぜ寺田寅彦なのか!?」の自問自答が再びはじまった。
現段階での自分の答えをみつけたくて、再び土佐に寺田寅彦を訪ねた。
・旅を通して、自分なりの答えを5つキーワードにまとめた。
(1) 「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」
(2) 「天災は忘れた頃にやって来る」
(3) 「元祖サイエンスコミュニケーター」
(4) ツールとしての「寺田寅彦」!!
(5) 「寅彦」的思考は、いつでも今日的である!!
これはあくまで、現段階での作業仮説であり、検証は来年以降の取り組み中でおこなっていきたいものだ。

▼ふり返ってみると2014年は「寅彦」のことばかりを考えていたように思う。
次々と社会で起こるニュースも、「寅彦」に関連することばかりであったように思う。
「寅彦」はかならず、どこかにそれらについてメッセージの残してくれていた。

(つづく)


|

« ファラデーラボで「ファラデーのクリスマスレクチャー」は最高!! | トップページ | 【私の重大ニュース2014】(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【私の重大ニュース2014】(1):

« ファラデーラボで「ファラデーのクリスマスレクチャー」は最高!! | トップページ | 【私の重大ニュース2014】(2) »