« 【私の重大ニュース2014】(3) | トップページ | 【私の読んだ本・ベスト10】2014 »

【私の重大ニュース2014】(4)

Dsc_7264
▼例の家のすぐ前の柿の木(138日間ゲホウグモの木)に、ミノムシがいっぴきぶら下がっていた。
ミノムシのミノの材料は、その木の枯れ葉や小枝で準備されるのだろう。
だからどんな木にミノムシがぶらさがっているかで、ミノの個性がでるのだろう。
このミノムシはどこかゴツゴツした感じで、でも丸々と太り丈夫そうだ。ゲホウグモの場合と同じく家を出たらすぐ観察できるから、この冬の楽しみがひとつふえた!!
▼【私の重大ニュース2014】を続けてみよう。
もう今日で最後にしたいな。

【その9】 三つの「試論」を進めた!!
 三つの試論とは
◆新・私の教材試論
◆新・「自由研究」のすすめ試論
◆新・クラウド「整理学」試論
である。
 どれも頭に「新」をつけている。はじめたころの心意気というところだろう。
どれもかなり長く続けていることになる。今、リンクついでに最初の頃の記事を読んでみた。ついつい自分で記録したはずのことが新鮮に読めた。自画自賛になるが面白い!!と思った。
 ひとりの人間の考えることってそうそう簡単に変わるものではない。私が進歩していないだけかも知れないが(^^ゞポリポリ
 三つとも来年以降も継続していくだろう。やっぱり「新」をつけたまま。
▼最後である。
これまでのすべてをひっくるめて次があった。

【その10】 「サイエンスコミュニケーター宣言」を進めた!!
 私は、「サイエンスコミュニケーター宣言」をはじめたのは、2011.04.01である。
それからもうすぐ4年が経とうとしていた。この間に何度も問いかえすことがあった。
・私はほんとうに「サイエンスコミュニケーター」だろうか?
・「サイエンスコミュニケーター」ってなに?
そんなとき、サイエンスコミュニケーターとしての自分の「現在地」を確認するための5つの座標軸をひっぱりだしてきた。5つの座標軸とは次のようなことである。
(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!
(2) サイエンスイベント・ムーブメントに参画する。
(3) 中学校「理科」カリキュラム全課程実践的検討!!
(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!
(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。
この作業はこれからも何度も繰り返すだろう。
めざすは「真性サイエンスコミュニケーター」!!歩みはとめないでおこう

▼重なっているところもあるし、記憶から抜け落ちているところもあるだろう。
ともかく以上が【私の重大ニュース2014】のすべてである。
私がこのblogを書くようになってからとてもうれしいと思っていることは、「記憶」から抜け落ちていても、「記録」しているかぎり後ほどいつでもつなぎ合わすことができるようになったことだ。アリガタイ!!
 あのファラデーが『日記』で試みたことが、私にも真似することが出来るようになったのだ。
これ以降も一エントリー/日はぜひとも継続していきたい。


 

 

|

« 【私の重大ニュース2014】(3) | トップページ | 【私の読んだ本・ベスト10】2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【私の重大ニュース2014】(4):

« 【私の重大ニュース2014】(3) | トップページ | 【私の読んだ本・ベスト10】2014 »