« 2015年1月のオンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 【Web更新12/21】14-51 Webテキスト「天気の変化」の可能性!? 等更新!! »

本日(2014/12/21)、第84回オンライン「寅の日」!! #traday

Dsc_6824
Dsc_6872
▼昨日の大賀ハス観察池には氷ははっていなかった。かわりに雨が降っていた。
蓮根の植え替えから38週目であった。今年の観察池で「あこがれの4日間」を迎えた花は全部で6つある。
種子を回収した後も、ふたつの果托が池のふちに辛うじてぶらさがっていた。第3大賀ハス(11個の種子を回収)
と第6大賀ハス(種子回収0)である。それらが先日の寒波の強風でちぎれてしまった。
これで、観察池からすべての果托が姿を消すことになる。ちょっと寂しい気分になった。
▼今朝起きて、さっそく「寅彦珈琲」を飲んだ!!
そう、本日(2014/12/21)は第84回目のオンライン「寅の日」だった。
読むのは、「科学と文学」である。連続3回これを読んでいた。
連続して同じものを読むのは「ルクレチウスと科学」以来久しぶりであった。
それだけここから多くを学びたいと思っていた。それも今日で最終回である。

◆本日(2014/12/21)、第84回オンライン「寅の日」

●「科学と文学」(3)(青空文庫より)

▼この長文も寅彦のこれを書いた本意が見えてくる部分にきたと、私は勝手に読み解いた。
「随筆と科学」
「広義の「学」として文学と科学」
「通俗科学と文学」
「ジャーナリズムと科学」
「文章と科学」
「結語」
と続く。
 私なりの読み解きでは、「随筆と科学」に最も言いたいことが集約されていると読んだ。
こうだ!!
 

科学が文学と握手すべき領域は随筆文学、エッセー文学のそれであるかと思われる。

 これに反して科学者が科学者に固有な目で物象を見、そうして科学者に固有な考え方で物を考えたその考えの筋道を有りのままに記述した随筆のようなものには、往々科学者にも素人(しろうと)にもおもしろくまた有益なものが少なくない。
 それはとにかくとして、現在において、科学者が、科学者としての自己を欺瞞することなくして「創作」しうるために取るべき唯一の文学形式は随筆であって、そうしてそれはおそらく、遠き「未来の文学」への第一歩として全く無意味な労力ではないと信ずるのである。

「科学者よ!随筆を書こう!!」と呼びかけてくれているのだ。
これは読者である私たちにとてもありがたい提案だ。そして呼びかけは80年の時空を超えて今も有効なのである。いや、今こそ!!である。
▼後は、ここの部分の補足説明のように思えた。
たとえば

科学者が自分の体験によって獲得した深い知識を、かみ砕きかみ締め、味わい尽くしてほんとうにその人の血となり肉となったものを、なんの飾りもなく最も平易な順序に最も平凡な言葉で記述すれば、それでこそ、読者は、むつかしいことをやさしく、ある程度までは正しく理解すると同時に無限の興趣と示唆とを受けるであろうと思われる。
 

読者に対してもホンモノを見分けるアドバイスをしてくれていた。

そういう永久的なものと、悪い意味でのジャーナリスチックなものとの区別は決してむつかしくはない。要するに読んだ後に、読まない前よりいくらか利口になるかならないかというだけのことである。そうして二度三度とちがった時に読み返してみるごとに新しき何物かを発見するかしないかである。

さらには私たちが文章を書くときの心得まで書いてくれていた。

それで、考え方によっては科学というものは結局言葉であり文章である。文章の拙劣な科学的名著というのは意味をなさないただの言葉であるとも言われよう。
何度繰り返して読んでみても、何を言うつもりなのかほとんどわからないような論文中の一節があれば、それは実はやはり書いた人にもよくわかっていない、条理混雑した欠陥の所在を標示するのが通例である。これと反対に、読んでおのずから胸の透くような箇所があれば、それはきっと著者のほんとうに骨髄に徹するように会得したことをなんの苦もなく書き流したところなのである。

「科学者」ではない私だが、随筆・エッセイに挑戦してみたくなってきた!!

さあ、二杯目の「寅彦珈琲」入れてみよう。

|

« 2015年1月のオンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 【Web更新12/21】14-51 Webテキスト「天気の変化」の可能性!? 等更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60841642

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(2014/12/21)、第84回オンライン「寅の日」!! #traday:

« 2015年1月のオンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 【Web更新12/21】14-51 Webテキスト「天気の変化」の可能性!? 等更新!! »