« 今こそヒガンバナ「葉見 花見」!! #higanbana | トップページ |  【お薦め本】『知的生産の技術とセンス』(堀正岳、 まつもとあつし著 マイナビ新書) »

【Web更新10/5】14-40 「クモ学」のすすめ #クモ学 等 更新!!

Dsc_7889


むらさきの 飾り玉ゆれ 秋祭り 14/10/04 (日)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】14-40
週末定例更新のお知らせ
 激しい雨風だ!!今がいちばん激しいのかも知れない。
この後はどうなるのだろう?何がどのように起こっているのだろう?
すべてがこの「大気の物理学実験室」で起こっていることだ。
この「実験室」ことをもっともっと知っていこう。今週も…

◆表紙画像集2014 更新 人里の自然シリーズ ムラサキシキブ(コムラサキ)
 秋祭りが近づいて来た。
 屋台の乗り子たちが練習でたたく太鼓の音が村中に響く。
村の秋だ!!
 西の庭に数年前から植えているムラサキシキブ(コムラサキかも)の珠が、太鼓の響きでゆれているかのように見えた。

◆「クモ学」のすすめ 新設!!
最大の「ふしぎ!?」は最も身近にある!!
知れば知るほど面白い「クモ学」!!
観察すればするほど不思議な「クモ学」!!
これは「クモ学」超初学者が体験的に語る
「クモ学」入門のすすめ

と巻頭に書いて新しいWebページをつくった。新しいと言って「新規」になにかを書いたわけではない。
このblogに書き綴ってきたことのなかで、「クモ学」関連する記事をピックアップしてツナイデみただけだ。
それにしてもあまりもたくさんの「ふしぎ!?」と感動に出会っていることに自分でもびっくりしてしまう。
 まずは、今年の数ヶ月分だけとりあげてみた。
 この後どう展開するかはやりながら考えていきたい。
この暴風雨のなかクモたちはどうしているかな。気がかりだ。

◆ヒガンバナ情報2014 更新!!
 ヒガンバナは、「花の季節」から「葉の季節」へシフトしていく。
植物「ヒガンバナ」のほんとうの観察はここからはじまる。
花茎の足元、萎れた花の子房部に注目しながら観察を続けたい!!

さあ、今週もいろいろありそうだ。


 


  

|

« 今こそヒガンバナ「葉見 花見」!! #higanbana | トップページ |  【お薦め本】『知的生産の技術とセンス』(堀正岳、 まつもとあつし著 マイナビ新書) »

コメント

楠田先生、こんにちは。

 鈴木勝浩です。

 「クモ学」の新設、すばらしいですね。

  未知の領域の多いクモの分野。
  これからも、楽しみです。

投稿: 鈴木勝浩 | 2014/10/06 06:24

鈴木勝浩さん
コメントありがとうこざいます。
せっかくラッキーなチャンスと巡り会ったわけですから、自分で見たことまとめておこうとはじめました。
とりあえず2014年分をまとめました。
時間ができたら、2013年分もまとめてみようと思っています。
 これからもよろしくお願いします。


投稿: 楠田 純一 | 2014/10/06 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60430332

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新10/5】14-40 「クモ学」のすすめ #クモ学 等 更新!!:

« 今こそヒガンバナ「葉見 花見」!! #higanbana | トップページ |  【お薦め本】『知的生産の技術とセンス』(堀正岳、 まつもとあつし著 マイナビ新書) »