« 【Web更新9/7】14-36 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!! | トップページ | ヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで  #higanbana »

今年もヒガンバナの「ふしぎ!?」を追う!! #higanbana

Dscn8077
▼「列車の車窓からヒガンバナを撮る」
それが昨日の旅の目的だった。
「青春18きっぷ」の有効期限(9/10)がせまっていた。どこへ行こうか考えたときやっぱりいちばん思い浮かんだのかヒガンバナのことだった。すでに全国から開花情報が届き始めていた。
今年は夏場のたくさんの雨、早くからの気温低下。これまでの観察から、早期の開花が予想された。
私がまだ見ていないというだけで、すでに満開の場所もあるのでは。
これがこの旅の動機だった。
▼福崎を出発したのは朝8時。まずは播但線で北へむかった。
播但線-山陰本線-(鳥取)-因美線-(智頭急行)-山陽本線ー播但線
ぐるっと兵庫県縦断列車の旅だった。
はじめて見た風景もいっぱいあった。日本海側と瀬戸内側で稲刈りの進み具合もずいぶんちがうことがわかった。まだまだ他にも「発見」はいっぱいだった。
 問題は肝心のヒガンバナだった。
色づいた稲穂の田んぼの畦に赤い松明の行列!!
残念ながらこの想像は空振りだった。まだそこまで開花はしていなかった。
わずかに撮ったのは因美線にのって、数駅目。駅のフェンスの向こう側に見られた伸び始めた花茎のみだった。
▼福崎駅に着いたときはもう暗くなっていた。
中秋の名月はきれいだった。
駅から車で家にむかった。そのときだ、とんでもないものを見てしまった!!
いつものヒガンバナ散策コースだ。
そこに車のライトに照らされたヒガンバナの花茎のかたまりを見た!!
えっ!!なんだここにあったのか。
この夏の最大の収穫。
最大の「ふしぎ!?」は、最も身近にある!!
またしても、これを確認することになってしまった。
▼それにしても、このヒガンバナの「ふしぎ!?」を追いはじめてどれほどの月日がたつのだろう。
すべてがここからはじまっていたように思う。
はじめてWebページを自分の手でつくったのも、【ヒガンバナ情報】のページだった。
Twitterはじめたときも、「#higanbana」で多くの人とつながることでその楽しみを知ったのだった。
昨年は、その楽しみを加速させるためWebテキスト『ヒガンバナ』もつくった。
 しかし、何年たとうと私のヒガンバナの「ふしぎ!?」を追う旅に終わりはなかった。
「ふしぎ!?」の謎解きは終わるどころか深まるばかりだった。
今年もまたヒガンバナの「ふしぎ!?」を追い続けたいと思う。

今日は、あの車のライトに浮かび上がったヒガンバナのところに行ってみようと思う。 

|

« 【Web更新9/7】14-36 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!! | トップページ | ヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで  #higanbana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もヒガンバナの「ふしぎ!?」を追う!! #higanbana:

« 【Web更新9/7】14-36 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!! | トップページ | ヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで  #higanbana »