« あのゲホウグモが第三の「卵のう」を!! | トップページ | 【Web更新9/28】14-39 【ヒガンバナ情報2014】 #higanbana 等 更新!! »

本日(2014/09/28)、第77回オンライン「寅の日」!! #traday

Dsc_6301
Dsc_6340
Dsc_6365
▼大賀ハスは蓮根の植え替えから26週目の定例観察日だった。考えてみると一年間は52週ある。だから26週目というのは、ちょうど本年度大賀ハス観察の折り返し点ということになる。
思ってもみなかった「青虫」の襲撃にあって葉の何枚かは悲惨な状態になってしまった。それでなくても枯れがすすんでいるというのに。
 一方、ヒガンバナ定点観測地の赤白ともに花盛りだった。ところが散策コースのヒガンバナには、早くも「葉」が顔を出していた。
▼本日(2014/09/28)は、第77回オンライン「寅の日」である。
早いものでこのオンライン「寅の日」も、スタートして2年半が経った。今月のテーマは

「最大の「ふしぎ!?」は、最も身近にある!!」

である。今回は身近な「ふしぎ!?」をツナグ「方則について」である。
いつもに比べると比較的寅彦が若いとき(38歳)の作品である。若き最前線を行く科学者・寅彦が「自然の法則」をどのようにとらえていたか。たいへん興味深いところである。

◆第77回オンライン「寅の日」

『方則について』(青空文庫より)

▼若いときの文章も出だしからグイグイと惹きつけていった。

科学の方則は物質界における複雑な事象の中に認められる普遍的な連絡を簡単な言葉で総括したものである。事実の言い表わしであって権利も義務も訓戒も含まれていない。

方則が可能であるためには宇宙の均等という事が必要である。時と空間に対して不変な事実が認め得られる事が必要である。かくのごとき事実が吾人(ごじん)に認め得られるというのは不思議な事ではあるまいか。

やっぱり「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」からはじまっていた。
そして「一本のペンを床上に落とす」ところから話が展開していく。

 それならばペンの目方を指定しその落下の状況を予知するには、単に緯度や高さや温度や気圧を知るのみならず全宇宙の現状を知悉(ちしつ)する事が必要であろうか。力学物理学の教科書を繙(ひもと)いてみると極めて簡単な言葉で重力の方則や落体運動の方則が述べてある。吾人はこれらの方則に信頼して目方を比較し時計を使用して別に著しい不都合を感じない。これは不思議ではあるまいか。もしこれが何でもない事で分り切った事であったならば、世俗の人が科学を誤解し学者を唐変木視(とうへんぼくし)する気遣いは更にないはずである。

さらには「履歴の影響」にまで話が及んでいく。
▼いつも確認することであるが、人は他人の文章を自分の「文脈」に引きつけて読むものだ。
それは意識するしないにかかわらずである。
それしかできないのである。
私も同様であった。私は「私の文脈」に引き寄せて寅彦の「文脈」を読み解こうとしていた。
今回もそうだった。
 私の「文脈」のなかでは、後半から最後にかけて私には示唆的な文章が多くあった。
たとえば

しかし懐疑と想像とは科学の進歩に必要な衝動刺戟である。疑い且(か)つ想像をめぐらす前に、先ず現在の知識の限界を窮(きわ)めなければならぬ事は勿論である。現在科学の極限を見極めずして徒(いたず)らに奇説を弄(ろう)するは白昼提灯(ちょうちん)を照らして街頭に叱呼する盲者の亜類である。方則を疑う前には先ずこれを熟知し適用の限界を窮めなければならぬ。その上で疑う事は止むを得ない。疑って活路を求めるには想像の翼を鼓するの外はないのであろう。
中学校で物理学を教える場合に、方則の成立や意義や弱点を暗示するのは却って迷いを生じ誤解を起すという説もある。自分は教育家でないが、ただ自分一己の経験から推して考えれば、既に初学の時代にこの種の暗示を与える方が却って理解と興味を助長し研究的批評的の精神を鼓吹(こすい)するのではないかと思う。
自分は科学というものの方法や価値や限界などを多少でも暗示する事が却って百千の事実方則を暗記させるより有益だと信じたい。そうすれば今日ほど世人が科学の真面目(しんめんぼく)を誤解するような虞(おそれ)が少なくなり、また一方では科学的の研究心をもった人物を養成するに効果がありはしないかと考えるのである。

等である。
 繰り返すが、これはあくまで「私の文脈」に勝手に引き寄せての読み解きでしかない。
ほんとうに面白いと思うのは、同じ文章でも「文脈」の異なる人が読めばどう読めるかだ。
そのためのオンライン「寅の日」であるとも思っている。
ぜひ…

11/15(土)の第一回オフライン「寅の日」も提案中!!である。
応答を楽しみにしています。

|

« あのゲホウグモが第三の「卵のう」を!! | トップページ | 【Web更新9/28】14-39 【ヒガンバナ情報2014】 #higanbana 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60386642

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(2014/09/28)、第77回オンライン「寅の日」!! #traday:

« あのゲホウグモが第三の「卵のう」を!! | トップページ | 【Web更新9/28】14-39 【ヒガンバナ情報2014】 #higanbana 等 更新!! »