« 【Web更新9/14】14-37 【ヒガンバナ情報2014】等 更新!! | トップページ | ゲホウグモの「産卵」を見た!! »

本日(2014/09/16)、第76回オンライン「寅の日」!! #traday

Dsc_3478
▼昨日(2014/09/15)、ついに庭のヒガンバナ定点観測地Aに花芽が顔を出した。
となりの定点観測地Bには何の変化もなかった。これは昨年度と逆転していた。それから当初、今年の開花時期は早めだろうと思っていた。どうもそれはあやしくなってきた。
昨年の定点観測Aの様子が記録されていた。それを見ていると、一概に「早い」「遅い」を判断するのはとても難しいと思った。
▼本日(2014/09/16)は、第76回オンライン「寅の日」である。
9月オンライン「寅の日」のテーマは
「最大の「ふしぎ!?」は、最も身近にある!!」
である。
 その第二弾は、これまでにも読んだことのある『日常身辺の物理的諸問題』である。

◆第76回オンライン「寅の日」

『日常身辺の物理的諸問題』(青空文庫より)

▼出だしがとても気に入っている。

 毎朝起きて顔を洗いに湯殿の洗面所へ行く、そうしてこの平凡な日々行事の第一箇条を遂行している間に私はいろいろの物理学の問題に逢着(ほうちゃく)する。そうしていつも同じようにそれに対する興味は引かれながら、いつまでもそのままの疑問となって残っているのである。今試みにその中の二三をここにしるすことにする。

今月のテーマそのものの出だしだ。

そして、具体的にあげる例は、今日も定番実験としてやられていることだった。

第一は金だらいとコップとの摩擦によって発する特殊な音響の問題である。

ここからはじめて「摩擦」の「ふしぎ!?」を次々にあげられていた。
いつしか「なるほどそう言われると不思議だ!!」となってしまうのだ。
いつもの常套句『ねぇ君、不思議だ思いませんか?』が聞こえてくるようだった。
▼身近にある「ふしぎ!?」の方が、レベルが低くわかっていることが多いと思ったら、それは大きな間違いだった。それを次のように語っていた。

これに類する多くの問題は至るところに散在している。たとえば本誌(科学)の当号に掲載された田口三郎(たぐちりゅうざぶろう)氏の「割れ目」の分布の問題、リヒテンベルク放電像の不思議な形態の問題、落下する液滴の分裂の問題、金米糖(こんぺいとう)の角(つの)の発生の問題、金属単晶のすべり面の発生に関する問題また少しちがった方面ではたとえば河流の分岐の様式や、樹木の枝の配布や、アサリ貝の縞模様(しまもよう)の発生などのようなきわめて複雑な問題までも、問題の究極の根底に横たわる「形式的原理」には皆多少とも共通なあるものが存在すると思われる。すなわちいずれにも「安定、不安定」の問題が係わっているように見えるのである。

ここに「新しい科学」への入口があると語っているようだった。
不勉強な私にはよくわからないが、これが今日の「複雑系科学」のはじまりだったのかも知れない。

まあ、それは置いておくとして
今日一日は、いつもは何気なくアタリマエ!!ですましていることに「ふしぎ!?」を発見してみようと思う。

|

« 【Web更新9/14】14-37 【ヒガンバナ情報2014】等 更新!! | トップページ | ゲホウグモの「産卵」を見た!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60322926

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(2014/09/16)、第76回オンライン「寅の日」!! #traday:

« 【Web更新9/14】14-37 【ヒガンバナ情報2014】等 更新!! | トップページ | ゲホウグモの「産卵」を見た!! »