« 新・「自由研究」のすすめ試論(103) | トップページ | 【Web更新8/3】14-31 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! »

「学問はWebそのもの」だ!!

Dsc_8012
▼そいつはどの果托よりもどの葉よりも高く凛として立っていた。
第6号大賀ハスの蕾であった。
一週間前には夢にも思わなかった光景である。
観察池容器の水漏れでピンチだった。容器を二重にするときのアクシデントで、とんでもないダメージを与えてしまった。最大のピンチだった。
▼今週のはじめ7/28(月)にこの花芽に気づいた。 
「刻々と」はけっしてオオバーではなかった。これまでの花茎にくらべどれよりも速かった。
「あこがれの4日間」まもなくまできた。
やっぱり「ふしぎ!?」だ。
大賀ハス蓮根の植え替えから18週目。
大賀ハスのことについてはだいぶんわかってきたと思っていた。
どうやら大きな勘違いをしていたようだ。
「ハス学」の道はまだまだ遠い!!わからない「ふしぎ!?」でいっぱいだ。
だから面白い!!
▼「クモ学」もそうだった。
入口には立ったのかと思っていたが、どうもそれもあやしくなってきた。
10頭の貴奴(コガネグモ)が誘ってくれた「クモ学」!!
もうひとつの主役がいた。
ゲホウグモだ!!
これまた偶然の出会いからはじまった。
庭の南天の木にぶら下がった3つのゲホウグモの「卵のう」、そして目撃してしまった「団居」。
さらにはその南天の木から2mと離れいない柿の木に夜ごと張られるみごとなネット。
それは昨夜もつづいていた。
▼私は、ゲホウグモのことをまだまだ何も知らなかった。
そもそも此奴がほんとうに「ゲホウグモ」というクモであるのかすら確定していなかった。
「ゲホウグモ」であろと思っている状況証拠は2つ 
・「卵のう」に赤い糸くずのようなものがついていた。(保存している)
・夜ごと張られるネットはまるでレコード盤・CDのように密で最高に美しい!!
昨夜も雨なのにネットを張っていた。
「クモ学」と天気、仮説も立てていたのにどうやらはずれているようだ。
フラッシュを何度も何度も浴びせるのに動じない!!
光はどうも反応していないようだ。
でも「ふしぎ!?」だ。
光のない夜にこんな緻密なネットを短時間どうしてつくることができるのだ。
次々と「ふしぎ!?」だけが脹らんでいく。

「ハス学」も「クモ学」も、ほんとうを知るためにはもっともっといろんな「学問」をすすめる必要がありそうだ。
そこで、あの言葉を思い出した。

「学問は、Webそのもの!!」

 これは『クモ学~摩訶不思議な八本足の世界~』(小野 展嗣著 東海大学出版 2002.6.20)からパクリの私の勝手な造語だ!!
もっともっと縦糸をふやす必要がありそうだ。

Dscn7023
Dsc_8245

|

« 新・「自由研究」のすすめ試論(103) | トップページ | 【Web更新8/3】14-31 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60088368

この記事へのトラックバック一覧です: 「学問はWebそのもの」だ!!:

« 新・「自由研究」のすすめ試論(103) | トップページ | 【Web更新8/3】14-31 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! »