« またしてもゲホウグモのスゴ技を見た!! | トップページ | ついに昼間のゲホウグモを見た!!\(^o^)/ »

2014年9月のオンライン「寅の日」は #traday

Dscn7455
▼この夏、私はひとつの「作業仮説」にはまっていた。

最大の「ふしぎ!?」は、最も身近にある!! 

という「仮説」である。
あのコガネグモに再会し、ゲホウグモの「卵のう」を庭の南天の木でみつけ、柿の木に張るネットをみせもらい、その柿の木にあのコウガイビルをみつけ…。
そんななかでこれまでおぼろげに「そうではないか」と思っていたことに、「やっばり」と確信が持てるようになってきた。ほんとうの「ふしぎ!?」はそんな遠い世界にあるのではない。もっともっと身近な世界にあるのだ。
 そう思いながら、いつもの定点観測地から久しぶりに時間をかけて「雲見」をした。
刻々と表情をかえていく「雲見」!!やっばり「ふしぎ!?」だ!!
▼「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」を口癖とした寅彦なら、この「作業仮説」にきっと賛同してくれると思った。それを裏付けるようなものを9月オンライン「寅の日」では読みたいものだと思った。
2014年9月オンライン「寅の日」は3回ある。

■2014年9月オンライン「寅の日」
◆第75回オンライン「寅の日」…9/04(木)
◆第76回オンライン「寅の日」…9/16(火)
◆第77回オンライン「寅の日」…9/28(日)

▼ではどのエッセイがこの意図にふさわしいだろう?
これまでにオンライン「寅の日」で読んできたもの、未読のものあわせて少し検討してみた。
そのような目で見ていくと、どのエッセイでもこのことを具体例をあげながら教えてくれているようにも見えてきた。
 まずは代表的な作品から読んでみようとおもう。
 茶わん一杯の湯から「大気の物理学」の「ふしぎ!?」の全貌を読み解く『茶わんの湯』を読んでみよう。
そして、これもすでにオンラインで読んでいる作品ではあるが『日常身辺の物理的諸問題』を読みたい。
タイトルの通り、日常身辺にこそ「ふしぎ!?」が存在することを教えてくれているはずだ。
最後に、これまでに読んでいない『方則について』を読んでみたい。
ここでは、「ふしぎ!?」謎解きのヒントになるようなことを読み取りたい。

■2014年9月オンライン「寅の日」

◆第75回オンライン「寅の日」…9/04(木) 『茶わんの湯』(青空文庫より)

◆第76回オンライン「寅の日」…9/16(火) 『日常身辺の物理的諸問題』(青空文庫より)

◆第77回オンライン「寅の日」…9/28(日) 『方則について』(青空文庫より)

▼9月に入れば、2014年も残すところ1/3となる。
オンライン「寅の日」は、2014/12/31の第85回オンライン「寅の日」までである。
この4ヶ月のあいだに、なんとかこれまで「いつかいつか」と思いつづけてきたオフライン「寅の日」を実施したい。
なにか特別の大きな企画ではない。
ここまで続けてきたオンライン「寅の日」を、オフラインでやるということだけだ。
顔をあわせながら、寅彦の書いたエッセイを読むだけだ。
「私はこう読んだ」ということを話合うだけだ。
・いつどこでやるか?
・何を読むか?
具体的な検討に入ろうと思う。
最低2人そろえば成立だ!!寅彦が高嶺とはじめた「寅の日」はふたりだけだった!!
どんな展開になるやら、それを楽しもう。


 

|

« またしてもゲホウグモのスゴ技を見た!! | トップページ | ついに昼間のゲホウグモを見た!!\(^o^)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60178980

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年9月のオンライン「寅の日」は #traday:

« またしてもゲホウグモのスゴ技を見た!! | トップページ | ついに昼間のゲホウグモを見た!!\(^o^)/ »