« Twitterはじめて1800日目に思うこと!! | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(106) »

新・「自由研究」のすすめ試論(105)

Dscn7699
20140827141000c
気象庁/レーダー・ナウキャストより】
▼昨日は、朝方は少し秋の気配を感じたというものの午前中は日射しも強かった。
そのなかで、気になっていた東の畑の草刈りをした。
荒れ放題にしていたがため少し手間どってしまった。お昼過ぎまでやってあとの仕上げは夕方の少し涼しくなってからと思っていた。
 ところが天気は一変してしまった。出だしは青空がまだあるのに激しい雨がふりだした。
「あれっ?」と思い気象庁/レーダー・ナウキャストを見てみた。
 ナルホド!!と納得した。帯状になった雨雲が次から次へとやってきた。結局は夕方になっても雨は降り止まなかった。
▼「自由研究」のまとめ作業についてつづけよう。
「「ふしぎ!?」は不思議のままでいい」ということについてはすでに述べた。
それと関連して、今必要なのは次のことだ。

(3) 私の「ふしぎ!?」はどこまで来たか?を明確にしよう!!

あまり進まなかったかも知れない。
それはアタリマエで、そう簡単にことは進むわけはない。だからこそ「研究」は面白いのである。
でも少しは「ふしぎ!?」についての見方が変わったかも知れない。
より多くの「ふしぎ!?」が生まれたかも知れない。
それを明確に文章にしておこう。
▼さらには

(4) 自分の言葉で「ふしぎ!?」物語を書こう。

「研究」を「発表」するということは、自分の「ふしぎ!?」を人に伝えることである。
人に伝えることにより、「ふしぎ!?」は深まり、広がるのである。
だから伝わらなければ意味がないのだ。
 伝えるための必須条件は「自分の言葉」で語るということだ。

そのことと一見矛盾するようだが

(5) 「科学のことば」を使ってみよう!!

その「ふしぎ!?」の謎解きに挑戦してきた先達たちが使ってきた言葉を使ってみよう。
そうすることによって、私の「ふしぎ!?」は多くの「ふしぎ!?」にツナガル!!
▼次に必ずやっておきたいことは

(6) 参考文献、Webページ、サイトは明記しておこう!!

自分の「研究」をすすめるのに、人のやった「研究」を参考にするのはけっして間違ったことではない。
とても大切なことである。
 参考にした本や参照Webページがあるならそれは明記する。
・本ならば、本の題名、著者、出版社、発行日
・インターネットならば そのURL
それが「研究」のルールでありマナーなんだ。

(つづく)
 

|

« Twitterはじめて1800日目に思うこと!! | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(106) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60220772

この記事へのトラックバック一覧です: 新・「自由研究」のすすめ試論(105):

« Twitterはじめて1800日目に思うこと!! | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(106) »