« 子蜘蛛はなぜ「団居」(まどい)をするのか? | トップページ | 【お薦め本】『クモ学』(小野 展嗣著 東海大学出版会) »

【Web更新7/13】14-28 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!!

Dsc_3030


灸花 高き石垣 登りけり 14/07/12 (土)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】14-28
週末定例更新のお知らせ
 「夏休み」が近づいて来た!!以前とは違う意味合いをもっているはずだ。
でもやっぱり「夏休み」と聞くとなにか心躍るものがある。
 もうこれは長年のあいだに染みついてしまった「心の習慣」なのだろう。
エネルギー充填の季節!!ともかく動こう!!

◆表紙画像集2014 更新 人里の自然シリーズ 灸花(ヘクソカズラ)
 「夏休み」というと思い出すのがこの花だ。
 どこがどうつながっているか私にも定かではない。台風がやってきて、雨戸を閉めてうすぐらいなかで友と遊んだ。遊ぶと言ってもおもちゃもゲームもなかった。
 なぜか家に持ち込んだこの花を手の甲にのせて「灸や!灸や!!」とはしゃいだの憶えている。
だから、この花は私にとって「灸花」!!
 「ヘクソカズラ」とはとんでもない汚名をつけられたものだ。「オオイヌフグリ」を花のときは「ホシノヒトミ」「ハタケノクワガタ」とよんでやりたいのと同様に、こいつを「灸花」とよんでやりたい。
 その灸花が東の畑から石垣のぼって顔を出した。「おーい、夏休みだぞ!!」と

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!
 「自由研究」の源流を追っていた。あわせて「これからの「自由研究」」を提案したいと思っていた。
まずは、自分自身の「自由研究」をとやっているあいだにすっかり「クモ」に夢中になってしまっていた。
私の夏休みの「自由研究」一押しのお薦めは「クモの研究」だ!!

◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 今日(2014/07/14)は、第5大賀ハス「あこがれの4日間」の4日目、すなわち最終日である。
これで今年度の花の観察は終わりと言うことになるだろう。
 しかし、観察日記は一年間継続するつもりである。一年間通して観察してみてこそ見えてくるものがきっとあるはずだから。

さあ、新しい一週間!!
「夏休み」に向けて ゆっくり急ごう!!

|

« 子蜘蛛はなぜ「団居」(まどい)をするのか? | トップページ | 【お薦め本】『クモ学』(小野 展嗣著 東海大学出版会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/59981564

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新7/13】14-28 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!!:

« 子蜘蛛はなぜ「団居」(まどい)をするのか? | トップページ | 【お薦め本】『クモ学』(小野 展嗣著 東海大学出版会) »