« ウィンドプロファイラを見た!! | トップページ | 【Web更新7/20】14-29 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! »

2014年8月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_5314
Dsc_5421
▼それはどう見てもケースの外であった!!
ゲホウグモの子蜘蛛はいつも私を慌てふためかせてくれた。
昨日、さあ出かけようとしたときだった。子蜘蛛たちの「脱出」がはじめていたのである。
いや、「脱出」は子蜘蛛に失礼だ。勝手にケースのなかで「出のう」から「バルーニング」へを観察させてもらっているのだから、貴奴等にとっては迷惑千万の話なのだ。
 気にはしてないわけではなかった。次の一手をずっと考えていたのだ。一昨日の夜にはこれでは飢え死にしてしまってはとそこら飛んでいた蛾を入れてみた。それが貴奴等にとっては「モスラ」みたいなものだっただろうか。
 ケースにちょとしたすき間ができていたのか。外に出ていたのは一頭だけではなかった。
ケースのまわりはまたたくまにネットだらけになってしまった。数えられただけでも数十はいた!!
 また、ケースのすき間を閉じた。さあどうしよう???
▼7/10の「出のう」からはや10日が経っていた。
20日だ!!来月のオンライン「寅の日」を考える時期が来ていた。
来月は何を読もうかなと考えるとき、いつも感心してしまうんだ。
寺田寅彦という人はおおよそ私などが興味をもちそうなことについては何でも書いていた。
それはほんとうにアリガタイ!!
 ウィドプロファイラを見てきたからというわけではないが、今、「風」に興味を持っていた。
「大気の物理学」である「天気の変化」のなかでの「風」である。
見えない大気の移動=風を寅彦はどう読んでいたのだろう?
8月は2回あった。
■2014年8月オンライン「寅の日」
◆第73回オンライン「寅の日」…8/11(月)
◆第74回オンライン「寅の日」…8/23(土)
である。
▼ではどのエッセイするか、一覧表のなかからピックアップして読んでみた。
そして決めた。
ひとつははじめて読む『夕凪と夕風』にする。この季節によさそうだ。
もうひとつもこの季節にピッタリなものを選ぶことにした。これはすでにオンライン「寅の日」で読んだことがあるが
やっぱりいいので、もう一度読むことにする。それは『颱風雑俎』である。防災・減災の視点にもふれてあってとても示唆的である。

■2014年8月オンライン「寅の日」

◆第73回オンライン「寅の日」…8/11(月) 『夕凪と夕風』

◆第74回オンライン「寅の日」…8/23(土) 『颱風雑俎』

▼もう少しで忘れしまいそうなことがもうひとつあった。
昨日は蓮根の植え替えから16週目の大賀ハス定例観察日であった。
「あこがれの4日間」を終えた花托が5本たっていた。
それを覆い隠すように葉が大きく広がってきている。花は終わったが、葉にとっては夏の日光をたっぷり受けて栄養の「稼ぎどき」なのだ。
 どこまで大きくなるんだろう。
 それもまた楽しみだ!!
Dsc_5302

 
 

|

« ウィンドプロファイラを見た!! | トップページ | 【Web更新7/20】14-29 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/60012272

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年8月のオンライン「寅の日」は #traday:

« ウィンドプロファイラを見た!! | トップページ | 【Web更新7/20】14-29 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! »