« Twitterはじめて1702日目に思うこと!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(337) »

2014年6月のオンライン「寅の日」は #traday

Dscn5006

▼こんな安上がりな道楽はなかった。
「雲見」である。いつでもどこでも誰でもできる簡単!!
それでいて、けっこう奥は深かい。そこには「大気の物理学」の面白さを含んでいた。
対流圏のなかでしか雲はできない。
高いところにできている白く輝く雲は氷の粒だ!!
「あれはまだ水滴かな?いやもう氷の粒になっているのかな?」と想像しながら見ていると、「雲見」はますます楽しくなるのである。
 あの『「雲見」のうた(雲家族10のうた)♪』でも歌いながらやると道楽も極みである。
ケンケン三兄弟に(巻雲 巻層雲 巻積雲)
コウコウ姉妹 (高層雲 高積雲)
ソウセキ(層積雲) はなれても りっぱに ソウ! セキ! (層雲 積雲)
雨 雨 ふれ ふれ ラン!ラン! (乱層雲 積乱雲) 
▼道楽的「科学」ということではこの人の右に出る者はいないだろう。
そう この人とは寺田寅彦である。
寅彦の書いたものをオンラインで読むオンライン「寅の日」の6月の予定を立てる時期である。
6月はその寅彦の道楽的「科学」のおすそ分けしてもらおうと思う。

6月は2回あった。
■2014年6月オンライン「寅の日」
◆第68回オンライン「寅の日」…6/12(木)
◆第69回オンライン「寅の日」…6/24(火)
である。
▼「道楽科学者」とよばれることもある寅彦の「道楽」は多岐にわたっていた。
あらゆる分野の道を極め楽しんでいた。
どの分野の「道楽」のおすそ分けをしてもらうか迷うところである。
ひとつは、「富士見」道楽を極めておられる田代博さんが面白いとおっしゃっていた「地図をながめて」にする。
6月の終わりということであれば、夏休みが近づいている。
今年の夏休みにも、「ふしぎ!?」を追う旅に出たいと思っている。そこで、もうひとつは旅にでるときの「案内者」
に関連した文章にしたいと思う。
■2014年6月オンライン「寅の日」

◆第68回オンライン「寅の日」…6/12(木)「地図をながめて」(青空文庫より)

◆第69回オンライン「寅の日」…6/24(火)「案内者」(青空文庫より)

▼いろんな人たちが、寺田寅彦をよく読んでおられるようだ。
私のように俄ファンではなく、ずっと以前から深く読んでおられる方も世間には多いようだ。
できればそんな方からも多く学びたい。
もちろんはじめて読む方の感想・意見も知りたい、学びたい。
 そのための「オンライン」であると思っている。
ぜひ計画にあげたものについてだけでなく、「これを読んだら、こんなに面白かった。オンライン「寅の日」でも読んでみらた…」という提案も大歓迎である。
 もちろそれは、これまでにオンライン「寅の日」で読んだものであってもいいです。

では、6月もよろしくお願いします。

 


 ゜

|

« Twitterはじめて1702日目に思うこと!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(337) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/59684307

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月のオンライン「寅の日」は #traday:

« Twitterはじめて1702日目に思うこと!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(337) »