« 【Web更新4/20】14-16 新・クラウド「整理学」試論 等 更新!! | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(43) »

新・クラウド「整理学」試論(42)

Dsc_2196
Dsc_2199
▼人に問われてはたと気づいた。
ヒガンバナの様子を最近とりあげていないことに。実は毎日見ていた!!
見ようと意識しなくても視界にははいってくるのだ。定点観測地を庭先に設定しているのはそんな意味である。
定点観測地Aのヒガンバナはカラスノエンドウ他の完全包囲網で枯れはどんどん進んでいる。
定点観測地Bのヒガンバナは、赤いふつうのヒガンバナとシロバナヒガンバナがならんでいる。右側のシロバナヒガンバナはもうすっかり枯れてしまい、葉の緑のぶぶんを捜すのが難しいぐらいである。
▼またしても「あれもこれも」と欲張りになっているのかも知れない。
「整理学」の話をつづける。
骨董的整理システム「袋ファイル」につづいて、私が今なお必須ツールとして愛用しているものに「システム手帳」がある。サイズはバイブル版である。
 いつごろから使いはじめたのだろうと、それこそシステム手帳最後のところにつけている「マイ年表」を見てみると、「袋ファイル」と同時期、1990年のはじめのところにメモがあった。
だからこれも四半世紀近くの歴史をもつことになる。
▼しかし、私の「システム手帳」のルーツはもう少し古いと思っている。
リフィルのルーツをたどっていけばやっぱりここでも『知的生産の技術』だった。
 私の場合、システム手帳のリフィルのルーツは「京大型カード」にあった。
 授業の板書計画も、授業づくりの構想も、実験ノートもなにもかもこのカードでやろうとしていた。
▼カード→リフィルへと進化していった。
さらにパソコンの導入にいたり、今日の「一日一blog」の発想につながったと思っている。
一貫しているのは
・検索可能なシステム!!
・記憶よりも記録!!
だ。これはこれからも変わらないだろう。

(つづく)

|

« 【Web更新4/20】14-16 新・クラウド「整理学」試論 等 更新!! | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(43) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・クラウド「整理学」試論(42):

« 【Web更新4/20】14-16 新・クラウド「整理学」試論 等 更新!! | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(43) »