« サイエンスコミュニケーター宣言(324) | トップページ | 新しいタイムテーブルを作っている!! »

サイエンスコミュニケーター宣言(325)

Dsc_0985

▼離任式を終えて、その足であじさい公園の白木蓮の林に行った。
山の斜面に植林された白木蓮は圧巻である。幻想的な世界ですらある。
 しばしそこに立ち過ぎし日々のあれこれを思いだしていた。
▼サイエンスコミュニケーターとしての4年目がはじまっていた。
今年度はこれまでの3年間と少し立場がちがっていた。
 しかし、サイエンスコミュニケーターとしての「授業」への思いにかわりはなかった。

サイエンスコミュニケーション最前線に学校現場の理科授業がある!!

これは変わらぬ一貫した認識である。
▼私の中学現場での授業のすべてが

Logo4

ここにある。
 良くも悪くもすべてがここにあるのである。
 ここ40年近くなにをしてきたのか、なにができなかったのか。どんな失敗を繰り返してきたのか。
「私の科学観」「私の授業観」「私の教材観」等々それら諸々がここにある。
これ以上でもこれ以下でもない。
「そのまま」がここにある。

これは言わば私の「名刺」がわりだ。

▼私の「ふしぎ!?」からはじめて卒業論文『科学技術とこれからの私』『○○の自然とこれからの私』にいたるまでの全授業の記録がここにある。
 これからはこの全授業をちがった立場から再度検討していきたい。

それは、サイエンスコミュニケーターとして、もっとも中心をなす仕事となるだろう。


|

« サイエンスコミュニケーター宣言(324) | トップページ | 新しいタイムテーブルを作っている!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(325):

« サイエンスコミュニケーター宣言(324) | トップページ | 新しいタイムテーブルを作っている!! »