« 「究極のクリップモーター」は、やっぱり面白い!! | トップページ | 現代理科教材発展史「究極のクリップモーター」(1) »

【Web更新3/16】14-11 「サイエンスコミュニケーター宣言」等 更新!!

Dsc_8987


椿落ち 山道あかり 灯すかな 14/03/15 (日)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】14-11
週末定例更新のお知らせ
 「整理」の季節である。
生涯「整理」ベタを自認してきた。しかし、一方では「整理」ということに人一倍興味をもってきた。
いろんな「整理術」にかぶれたこともある。
やっとここへきて「整理」を楽しむ気分が生まれてきた。
何かのための「整理」ではなく、「整理」そのものを楽しむのである。
だから「寄り道」や「道草」もOKである。そう思うととても気分が…o(^o^)o ワクワク

◆表紙画像集2014 更新!! 人里の自然シリーズ 椿
 前の山の椿が本格的に咲き出した。先日の嵐でかなり落ちていた。
それにしても「春」の「木」でツバキとは、ナルホドである。
椿というとすぐさま思い出す椿がふたつある。
ひとつが、修二会のあのつくりもののツバキである。一昨年の「お水とり」、昨年の「お水送り」と旅をしたが、今年は何のアクションも起こさない間に過ぎてしまった。
もうひとつの椿は、寅彦が理研の庭に椿を植えてやったという「椿の花の落下実験」の椿である。
 こちらの方は、まだ間に合う。寅彦の真似事を前の山の椿でやってみようかな。
足元に落ちた椿の花が仰向けだとまるで、枯れ葉のなかに灯りをともしているようでもあった。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
5つの座標軸での「現在地」の確認が終わった。
だからと言って自動的に「これから」がみえてくるわけではなかった。
「これから」を見据えて ゆっくり  急ごう!!

◆大賀ハス観察日記 更新!!
 実に久しぶりの更新である。2013年度の大賀ハスの開花ははやかった。
更新は昨年の7月のはじめから滞ったままであった。一週間に一度の定例観察は続けていたので、その日のblog貼りつけただけであるが、これがけっこう面白い作業だった。
 観察池は、それぞれの季節の移ろいを映し出していたのだ!!

さあ「整理」の一週間がはじまる!!
どこまで進めるかな?
どんな「寄り道」をしようかな。

 

|

« 「究極のクリップモーター」は、やっぱり面白い!! | トップページ | 現代理科教材発展史「究極のクリップモーター」(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/59306689

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新3/16】14-11 「サイエンスコミュニケーター宣言」等 更新!!:

« 「究極のクリップモーター」は、やっぱり面白い!! | トップページ | 現代理科教材発展史「究極のクリップモーター」(1) »