« 本日(2014/03/21)、第61回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 現代理科教材発展史「究極のクリップモーター」(4) »

2014年4月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_9340

▼あたたかい空気と冷たい空気が適度にブレンドされた春分の風が吹いていた。
その風にも相変わらず振れていた。
風は単調ではない特に強く吹く、そうすると振動するだけでなくねじれもしていた。
なのにずっと切れない!!
蓑虫をぶら下げている糸である。
なんという強靱な!!クモの索引糸にまさるともおとらぬ強靱さである。
思わず出てくる言葉!!
「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」
▼その言葉を口癖とした寺田寅彦の作品を、青空文庫のお世話になりオンラインで読む会=オンライン「寅の日」をはじめて2年目が終わろうとしている。
12日ごとに一回巡ってくる「寅の日」にあわせて実施してきた。寅彦の命日(12/31)に行う特別の回を含めて61回実施してきた。何回も繰り返し読んでいる作品や何回かに分けて読んだものもあるが、少なくとも50を越える寅彦の文章を読んできた。
 当初どこまで続けることが出来るやら不安であったが、なんとかここまで続けることができた!!
もうそれだけで感動である!!
そして、コメント等で参加してくださった方々、青空文庫に感謝である。
また、ここまで続けてこれた最大の理由は、寅彦の書いた文章にある。
読むたびに繰り返し驚いた。
「なんと今日的な!!」と
  
3年目はじまりの4月は3回ある。
■2014年4月オンライン「寅の日」
◆第62回オンライン「寅の日」…4/01(火)
◆第63回オンライン「寅の日」…4/13(日)
◆第64回オンライン「寅の日」…4/25(金)

▼3年目のはじめは何から読もうと考えたとき、あの蓑虫のことが頭をよぎった。
寅彦がこの「ふしぎ!?」を見逃すはずはないと思った。
どこかでこの蓑虫の「ふしぎ!?」にふれているはずと捜してみると2つあった。
季節はちょっとずれているが、寅彦のするどい観察眼と巧みな文章を楽しませてもらおうと思う。
 ついでに生きものの観察ということで、蜂について書いたものも読む。
■2014年4月オンライン「寅の日」
◆第62回オンライン「寅の日」…4/01(火) 「三 蓑虫 (「小さな出来事」より)」(青空文庫より)

◆第63回オンライン「寅の日」…4/13(日) 「蓑虫と蜘蛛」(青空文庫より)

◆第64回オンライン「寅の日」…4/25(金) 「蜂が団子をこしらえる話」(青空文庫より)

▼3年目にぜひ試みたいこととして、いろんな「かたち」のオフライン「寅の日」がある。
いま思いつく「かたち」を列挙してみる。
●文字どおり顔をあわせての「読書会」としてのオフライン「寅の日」
●講師を招いてのオフライン「寅の日」
●寅彦ゆかりの地を訪ねてのオフライン「寅の日」
●俳句結社「寅の日」設立。吟行としてのオフライン「寅の日」

などなど夢はふくらむ。

ひらけくるみちはたのしい。
みちはこたえない。
みちはかぎりなくさそうばかりだ。(真壁仁「峠」より)

|

« 本日(2014/03/21)、第61回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 現代理科教材発展史「究極のクリップモーター」(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/59333881

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年4月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 本日(2014/03/21)、第61回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 現代理科教材発展史「究極のクリップモーター」(4) »