« 本日(2014/03/08)、第60回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 【Web更新3/09】14-10 「サイエンスコミュニケーター宣言」等 更新!! »

サイエンスコミュニケーター宣言(312)

Dsc_8400
Dsc_8423
Dsc_8610

▼「定点観測」「定点観察」などという言葉を意識して使い出したのはいつの頃からだろう?
やはりネットをはじめた頃と重なるのだろうか。
観察対象は「ヒガンバナ」がはじまりだろうか。そして「大賀ハス」、「雲見」「月見」等々へと続いた。
 ただただ観察・観測を続けるだけというきわめて単純なことだ。しかし、それは今、私にとってはもっとも有効な「科学の方法」となっている。
 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから49週目であった。
定点観測地Bの紅白ヒガンバナ、シロバナヒガンバナの方は少し黄色みをおびてきた。
ついでに近くで見かけたナツズイセンの葉は生き生きとしていた。
▼サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」確認を続ける。
第三の座標軸
(3) 中学校「理科」カリキュラム全課程実践的検討!!
をもう少し続ける。
 授業実践DBについで、取り組んでいることがある。それが
■新・私の教材試論
である。
 ちょうど今「究極のクリップモーター」のところまで来ている。久しぶりに授業で実践した。
やっぱり面白い!!
誰でも回すことができる!!だから「科学」なんだ!!
これはまたあらためて…。
▼この座標軸と関連した取り組みがもうひとつある。それが
■新・「自由研究」のすすめ試論
である。「自由研究」のすすめというかたちで追求して行っているが、究極は21世紀の「学問のすすめ」になると考えている。(少し「大風呂敷」過ぎるかも)
▼さらには、この座標軸での発展形としてWebテキストの構想がある。
Webテキスト『ヒガンバナ』からはじめた試み、今は中学校「理科」カリキュラムと関連して
■Webテキスト『天気の変化』
の可能性を追求しはじめているところだ。
 中学校「理科」というステージからはじめて、それをより発展させてあらゆるステージで使いものになるものつくり出したい。課題も多いが楽しみも多い!!
 つくり出すプロセスを楽しみながらすすめたい。ゆっくり 急ごう!!

 こうして見てくると、この第三の座標軸の「現在地」が、「原点」から遠くへ来ているのかも知れない。
だからこそ、常に「原点」を忘れることなく歩みをすすめていきたい。

 

|

« 本日(2014/03/08)、第60回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 【Web更新3/09】14-10 「サイエンスコミュニケーター宣言」等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(312):

« 本日(2014/03/08)、第60回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 【Web更新3/09】14-10 「サイエンスコミュニケーター宣言」等 更新!! »