« ファラデーラボ「化石のかがく」放散虫は面白い!! | トップページ | キツネノカミソリ実生:とんでもない勘違いかも!? #higanbana »

【Web更新2/2】14-05 新・私の教材試論 等 更新!!

Dsc_5957

タラの芽や 強面顔で 先駈けん 14/02/01 (土)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】14-05
週末定例更新のお知らせ
 暦の上では、今日で冬は終わる。季節を分けて「節分」だ。
そして明日から春がはじまる「立春」だ。
 それにしても思うにこの「暦」「二十四節気」とはうまくつくったものだ。もちろん旧暦と新暦ではほぼ一ヶ月のタイムラグがあることは承知の上でもそう思える。
 自然をよく観察したうえで、自然とのつきあい方示唆してくれている。
そして、くらしと「科学」の問題までも…
ここから「科学」をうまく掬い取って、「私の科学」に組み入れることはできないものだろうか。
これは生涯の宿題かもしれないな。

◆表紙画像2014 更新 人里の自然シリーズ タラノキ
 山ぎわにタラノキが立っていた。タラの芽は少し早いのかも知れない。
しかし、ここからの展開は毎年早かった。あれよあれよという間に大きくなってしまい口に入れるタイミングを失ってしまった。「今年こそ…」の思いを込めて写真を撮ってみた。
 大きな棘、巻き付けた葉痕、なんともいかめしい姿だ。少しやわらかくなった風に強面顔もゆるんだように見えたのは気のせいだろうか。

◆新・私の教材試論 更新!!
 少し新たなことを書こうとしても、書いているうちに同じところに収束してしまう。
それこそが教材の「不易」の部分だろうか。
 今週も書き続けてみようと思う。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 12日に一度巡ってくるオンライン「寅の日」。週末の勝手にオフライン「寅の日」を含めると「寅の日」が増えていく。いつの日か、ほぼ毎日が「寅の日」となるのだろうか。
それが楽しみである。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 5つの座標軸をいつも頭において、「現在地」確認しながら ゆっくり 急ごう!!

新しい一週間がはじまる。
「春」がやってくる!!
 
 

|

« ファラデーラボ「化石のかがく」放散虫は面白い!! | トップページ | キツネノカミソリ実生:とんでもない勘違いかも!? #higanbana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/59062285

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新2/2】14-05 新・私の教材試論 等 更新!!:

« ファラデーラボ「化石のかがく」放散虫は面白い!! | トップページ | キツネノカミソリ実生:とんでもない勘違いかも!? #higanbana »