« 【Web更新2/16】14-07 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 新・私の教材試論(94) »

3/1(土) ファラデーラボ創立3周年記念企画!!

Dscn3162
▼久しぶりに青空の「雲見」をした。
しかし、その青空は「青空」と言い切ってしまうにはちょっと躊躇するものだった。
どこか白っぽいのである!!だから「雲」かというとこれまた迷うところだ。
ひょっとしたらこれこそが春の青空なのかも知れない。
やわらかな日射しにも春を感じた。
Dsc_7040
足元を見たら、もっと感度するどく春を感じているやつがいた。
テントウムシの初見だった。
 そいつ一匹かと思ったら、とんでもなかった田の畦にも、道端にも…
まさに一斉にだ!! 
 いったい何に反応したのだろう?「ふしぎ!?」だ。
▼春を感じさせる案内が届いた。

■ファラデーラボ創立3周年記念企画(案内)

 日程を見せてもらっているだけでもワクワクしてくるような内容だ。
ファラデーラボでは、この3年間に48回もの「かがくカフェ」が行われたという。
私自身何回もさせてもらい実に多くことを学ばせてもらった。
多くの人の「私の科学」に出会った。
自分とはちがう「私の科学」に出会うことが、どれほど楽しいことかをあらためて実感してきた。
ありがたいことだ。 深謝
▼日程のなかでも特に私が楽しみにしているのは記念講演だ。


14:10 記念講演 「教科書では教えない天気の話」
              - 台風と低気圧の話 -
        講師   和歌山地方気象台
              台長 三浦 郁夫氏

 西園寺さんこと三浦郁夫さんにはずいぶん以前からお世話になってきた。
【理科の部屋】20周年記念オフでもお世話になったところだ。
お天気のプロ中のプロだ!!
何度お話をお聞きしてもシロウトの私にも面白いのだ!!
「ふしぎ!?」だ。
 三浦さんの著書に
◆『天気図がわかる』(三浦郁夫著 技術評論社)

がある。以前にも書いたが、現場最前線のプロでなけれは書けない本だ。
 この度の「豪雪」に関連して読み返していたら、きっちりとその「南岸低気圧」についても書いてあった。
流石だ!!
▼現場のプロから学び連携・連動しながら「これから」の授業を考えて行く。
それは我々の「理想」でもあった。
 しかし、それは「理想」であったとしてもなかなか簡単に実現しないことであった。
そのハードルも高いものと思っていた。それが今はちがう!!
「これから」を示唆するものがここにある。

講演のほかにも、シンポジウム「かがく教育を考える」等も企画されている。
楽しみである。

「春一番」はそれまでに吹くのだろうか?


 

|

« 【Web更新2/16】14-07 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 新・私の教材試論(94) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/1(土) ファラデーラボ創立3周年記念企画!!:

« 【Web更新2/16】14-07 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 新・私の教材試論(94) »